カイロプラクティックの効果

背骨の矯正

整体

症状を軽減するための健康維持戦略


体の声を聴き、心身を整えましょう。
 width=1330

治療法のリスクとベネフィットを理解する


「整体、カイロプラクティック、鍼治療、マッサージ、リンパマッサージなど、さまざまな治療アプローチをご紹介します。」
「世界中には、医療以外にも整体、カイロプラクティック、マッサージ、鍼治療、リンパマッサージなど、多様な治療法が存在します。それぞれが特有のメリットとデメリットを持ち、個々の身体の状態や症状に応じて適切な治療法を選ぶことが重要です。」

カイロプラクティックは、治療の選択肢として大変おすすめです


長期間の痛みや運動障害にも効果的であり、生活の質を向上させることができます。
カイロプラクティックの起源とは?
カイロプラクティックは、1895年9月18日にアメリカのアイオワ州ダベンポートでD.D.パーマーによって始められました。パーマーは、背骨の調整によって体の自然治癒力を活性化させ、さまざまな病気を治癒できるという理論を提唱しました(「サブラクセーション理論」)。この治療法はアメリカで発展し、1910年にはカンザス州で世界初のカイロプラクティック法が制定されました。日本には1916年に導入され、1961年には日本カイロプラクティック総連盟(JCA)が設立され、1974年には国家資格「カイロプラクター」が認められました。現在、カイロプラクティックは世界80カ国以上で広く実践され、WHO(世界保健機関)にも推奨されています。

 width=1330

カイロプラクティックの哲学


カイロプラクティックは、主に神経系や筋骨格系に焦点を当てた自然療法の一種です。一般的なカイロプラクティックの治療哲学にはいくつかの重要な要素があります。神経系の重要性: カイロプラクティックでは神経系が健康維持に重要であると考えます。神経系が適切に機能することで、全身のさまざまな機能が最適化されると信じられています。体の自然な治癒力の促進: カイロプラクティックの治療は、体の自然な治癒力を活性化させることを目的としています。筋骨格系の調整や神経系のバランスを整えることで、体が本来持つ治癒能力を最大限に引き出すことを目指します。構造と機能の関係: カイロプラクティックでは、体の姿勢や構造が健康に及ぼす影響に重点を置きます。例えば、脊椎の調整や関節の動きの改善を通じて、体の機能が改善されるとされています。個別化されたアプローチ: カイロプラクターは、患者の個々の状態やニーズに応じて治療をカスタマイズします。痛みの原因を特定し、それに適した治療プランを立てることが一般的です。健康維持と予防: カイロプラクティックは、症状の治療だけでなく、健康維持や予防にも注力します。定期的な調整や適切な姿勢の保持が、将来の健康問題を予防するのに役立つとされています。これらの要素が合わさり、カイロプラクティックの治療哲学が形成されています。

カイロプラクティックの治療原理


カイロプラクティックは、筋肉、骨格、神経系の相互作用を調整することで全体的な健康を改善します。

カイロプラクティックの治療プラン


SOT (仙骨後頭骨テクニック): 仙骨と後頭骨の歪みを調整することで、全身のバランスを整えます。AK (アプライドキネシオロジー): 筋肉の緊張状態を検査し、その状態に合わせた調整を行います。

カイロプラクティックの検査


範囲運動(Range of motion testing):関節の可動域や動きの自由度を評価し、制限されている場合にそれを特定します。神経系の機能検査(Neurological examination):神経の感覚や反射、筋力などを評価して、神経系の状態を把握します。

カイロプラクティックの治療機器


調整テーブル(Adjusting Table):カイロプラクティックの治療では、患者が特定のポジションになることが必要です。調整テーブルはそのための特別なテーブルで、患者を効果的にサポートし、調整の正確性を高める役割があります。トラクション装置(Traction Devices):脊椎のストレッチや緩和を目的として使われます。特に椎間板ヘルニアや神経根症などの問題がある場合に、圧力を和らげる効果が期待されます。

カイロプラクティックの効果


疼痛の軽減: 特に脊椎や関節の痛みに対して、症状の軽減が期待されます。姿勢の改善: 不良な姿勢による問題を改善し、正しい姿勢を保つサポートを提供します。運動機能の向上: 筋肉や関節の可動域を改善し、運動能力を向上させることができます。痛みやコリの緩和:首・肩こり、腰痛、背部痛、頭痛、関節痛など、さまざまな痛みの緩和に効果が期待できます。

 width=1330

頭痛


頭痛の症状。pulsating pain (脈打つような痛み)、数日以上続く長引く頭痛、食欲不振、片側だけの痛み、片側だけの痛み、耳鳴り。

 width=1330

腰痛


腰痛の症状の種類。朝起きたときや長時間の静止後に痛みが増す、動作によって悪化する(例:前かがみ、後ろに反る、立ち上がる、歩く、座る、寝返りなど)、動作によって悪化する(例:前かがみ、後ろに反る、立ち上がる、歩く、座る、寝返りなど)、突然の激しい痛み(急性腰痛)、*刺すような痛み、腰部の筋肉の緊張感。

 width=1330

肩凝り


肩凝りの症状の種類。動作によって悪化する(例:腕を上げる、後ろに回す、重い物を持つなど)、首の後ろや肩に痛みが局所的に現れる、イライラ、首や肩を動かす際に痛みや不快感がある、不眠、肩の周りの筋肉がこわばっている、肩の筋肉が硬くなって触ると痛い、筋肉が固まっているような感じ。

カイロプラクティック

頭痛