逕」蠕後・鬪ィ逶、遏ッ豁」縲√き繧、繝ュ繝励Λ繧ッ繝・ぅ繝・け

出産後の骨盤矯正


産後の骨盤矯正を知ってますか?


産後に行われる、産後「骨盤矯正」をご存じですか?近頃赤ちゃんを出産された人達で聞いたことの無い人達はないんじゃないでしょうか?産後に骨盤矯正が聞かれるようになったのは、30年くらい前からでしょうか。それより前にも産後の「骨盤矯正」はありましたが、この頃のように一般の人には知られていませんでした。今から30年前くらいに雑誌やテレビに取り上げられるようになりだんだんと産後の骨盤矯正は普通の人にも知ってもらえるようになってきました。

産後の骨盤は歪む?


出産時骨盤は子供が通過しやすいように骨盤の関節が左右に広がります。普通はほとんど可動しない骨盤の仙腸関節は赤ちゃんを産むのが少しでも苦痛が楽になるようにホルモンで柔軟性が増えて少し広がります。特に左右の恥骨の間と坐骨の間が左右に広がります。仙骨と腸骨の間にある仙腸関節(せんちょうかんせつ)は可動しますが大きく広がったりしません。骨盤の骨盤の関節が柔らかくなり始めるのは出産前からで、出産時最大に広がります。大きく広がった骨盤は産後元の位置に戻ります。

骨盤は出産後歪む?


普通、産後骨盤は元の場所に戻ります。しかし、産後元通りにならず腰痛などを発現することがある。なぜ骨盤は歪むの? ズレるの?

赤ちゃんによってに歪んでしまう


妊娠中にお腹の赤ちゃんがちょっとずつ成長していきます。大きくなった赤ちゃんによって骨盤が内側から押されて骨盤がズレます。

妊娠中の性活習慣によって骨盤が歪む


毎日の生活で「骨盤」が歪むような癖がある場合。もともと「骨盤」がズレていれば、産後にそのズレが持続することがあります。出産後骨盤は赤ちゃんの出産前の骨盤に戻りますが、もともとの骨盤の状態がズレていれば、歪んだ状態になってしまいます。

出産後元に戻らない


出産後に骨盤は出産前の骨盤に戻ろうとしますが、何らかの原因で骨盤が戻らずズレた状態になる場合がある。この場合、ひどい痛みが出ることがある。痛みが出るところは恥骨辺りの場合もあるが、腰部全体に発症する場合もあります。

出産後の生活で骨盤が歪む場合


出産後暫くは、骨盤の仙腸関節は緩くなった状態になっています。その時期に赤ちゃんの授乳などの曲がった姿勢でいる時間が継続したりすると出産後「骨盤」が元に戻った後でもわずかずつ歪んでしまう。

自分でできる産後の骨盤矯正


最近では、婦人科などでも骨盤の歪みに対応して骨盤を不安定な状態から安定させるように締める着ける骨盤ベルトを使うようにすすめる場合もあります。またテレビ、雑誌、ネットで自分で骨盤のズレを治す骨盤体操なども流布されるようになりました。婦人科ですすめるような骨盤ベルトは骨盤を締めるように骨盤の関節を締め付けるだけです。産婦人科では、どんなふうに「骨盤」がズレているかを調べることはない。出産後「骨盤」が緩んでいることを前提にただ締め付けてあげるだけなんです。骨盤矯正体操は、ストレッチなどのエクササイズや骨盤にゴムチューブを巻いて腰を動かしたりして骨盤を元の状態に戻そうとするものですが、自分自身の骨盤の状態がどれだけズレているかを知ることのできる方法を教えてくれないので自分の骨盤の歪みの状態を知ることはできません。ストレッチや骨盤を動かすエクササイズをやっても自分自身の骨盤の状況を知らなければ、正しい状態に改善するには、どちらの方向に動かしていいかわかりません。自分自身の状態がわかっていないのにおこなう「骨盤矯正」の柔軟体操は、動いているうちに運よく正しい位置になってくれるかもという「偶然を願う神頼み」みたいなものです。

産後のカイロプラクティックで行う骨盤矯正


背骨矯正の専門家である「カイロプラクティック」は、骨盤矯正の専門家でもあります。カイロプラクティックは骨盤の状態を検査して、骨盤のズレを良い状態に治すように骨盤を治療していきます。骨盤を理想的な状態に戻すには、骨盤の曲がっている状態を正しく知ることが大切です。「骨盤」の状態を理解しなければどのように骨盤を矯正すれば元の状態に戻すことができるのか分からない。前述の一般人が行う骨盤矯正は、骨盤の状況を考えずに調整を加える為、最悪歪みが大きく悪くなることもある。このようなことは珍しくない。産後の骨盤矯正を考えているのであれば、「カイロプラクティック」で矯正するのが一番おすすめです。また、エステのような所の「骨盤矯正」は、個人的な印象なんですが、骨盤のズレが無くても、大げさに骨盤がズレていると患者を不安にさせ不必要な調整を長期間に渡ってする傾向がよくあるようにおもいます。正直信用することのできない所も多いような気がします。

出産後に骨盤矯正は必要?


最近の骨盤矯正の広告を見ると、出産後の骨盤矯正は、必ず受けるべきだ言わんばかりの広告が目立ちます。骨盤矯正産後必ずしなければならないのでしょうか?答えは「NO」です。骨盤矯正が必ず必要なくらい身体に影響があるのであれば、「骨盤矯正」が存在しなかった時はどーだったのでしょうか?骨盤矯正ができなかった時代でもなんの問題も無く人々は赤ちゃんと産んでいました。産後骨盤の大多数は、妊娠前の正しい状態に自然に戻ります。しかし、その中には産後に骨盤が曲がってしまう方が少数ですがいます。多くの方は、出産後の「骨盤矯正」は必要としません。骨盤矯正が必要な方は、出産後何らかの異常を生じた場合です。産後の「骨盤」の歪みが気になるのであれば、ちゃんと検査をしてくれる「カイロプラクティック」に通うべきです。正直な「カイロプラクティック」は、「体形が崩れる」「太りやすくなる」などと言って骨盤矯正を奨めることはありません。まともなカイロプラクティックでは、歪んでいない骨盤をズレていると言って必要のない骨盤矯正などを奨めることもありません。大多数の人は、産後「骨盤矯正」は必要としないことを知っておくといいでしょう。

営業トークに要注意!


「骨盤」の歪みを放置すると「体形が崩れる」「下半身太りになる」「太りやすくなる」など必要以上に出産後のの骨盤矯正をすすめる整体などは一度良く考えてからにして下さい。出産後に「体形が崩れる、太ったり」のは骨盤が歪んだのが原因でしょうか?このようなことの要因の大多数は「骨盤」ではなく性活環境です。赤ちゃんができて生活習慣が大きく変わると、太ったりして体形が変化することは特別なことではありません。しかし産後骨盤矯正を売りにするエステや整体の治療院は、産後の体の変化を全て骨盤のズレのせいにし「「骨盤矯正」をすれば体形を元にもどせます」と広告するのです。体形の変化の原因が骨盤の歪みであれば、骨盤のズレを整えるだけで体形の崩れを元に戻すことができるはずですが、「骨盤矯正」だけで身体が元どうりにもどる方達はわずかです。その為、ダイエットサプリや筋トレやストレッチなどの運動も平行して処方しようとする治療院がおおく、骨盤矯正では体形は元に戻せないと自白しているのと同じことです。骨盤矯正に期待をすることは大きな間違いです。怪しいエステや治療院には気を付けましょう。
整体カイロプラクティック整体カイロ痛み、、頭痛偏頭痛首の痛み寝違え肩こり背中の痛み肋間神経痛腰痛ぎっくり腰椎間板ヘルニア坐骨神経痛姿勢姿勢猫背側彎症o脚矯正x脚矯正身体のメンテナンス背骨の痛みストレートネック骨盤妊娠中の骨盤矯正産後の骨盤矯正体調不良カイロプラクティック整体

閧ゥ縺薙j縺ィ繧ォ繧、繝ュ繝励Λ繧ッ繝・ぅ繝・け髯「縺ョ遏ッ豁」

肩凝り(かたこり)


肩凝りとは症候名のひとつです。肩凝りといっても肩だけではなく首もこることが多いようです!肩が張るという人達もいます。肩凝り(かたこり)は主に僧帽筋に発症する凝りです。

肩凝り(かたこり)の症状


肩凝りは僧帽筋周りに出る主観的な症状で、こわばった感じや重苦しさ、凝り感や痛みなどの不快感の症状の総称です。

「肩凝り」の原因


肩凝り(かたこり)の原因の説には諸説あるようです。確実な診断方法や治療法はなく不明な点もとてもおおい疾患となっています。長時間背中や首が負担がかかるような状態を続けたり、猫背や前かがみの姿勢など姿勢の悪さなど原因とされています!この肩凝り(かたこり)は、原発性肩凝りと言われるようです!それらに対し、症候性肩凝りといわれる肩凝りがあります!疾病が原因で発症する肩凝り(かたこり)であって、心因性、頸椎性、肩関節疾患、目疾患、心臓疾患、肺疾患などなど色々な原因があるようです!

肩凝り(かたこり)の症状


肩凝りの場所は僧帽筋を中心にその周囲、首や背中にまで広がります。凝りや圧痛、こわばり感や重苦しさなど症状の訴え方も多様です!

肩凝り」の治療


肩凝り」の治療は主に薬物療法と理学療法になります!

肩凝り」の薬物療法


肩凝りの薬物療法には消炎鎮痛剤・筋弛緩剤・抗不安剤などが用いられる!また神経ブロックやトリガーポイントなどの局部麻酔ももちいられる!

肩凝り(かたこり)の理学療法


マッサージや鍼灸、運動療法や手技療法、温熱療法や電気治療、カッピング療法や水治療、などが行われます。
0

「肩凝り」と「カイロプラクティック」


肩凝り(かたこり)の治療法としてとても有効な方法がカイロプラクティックです!肩凝りと首や背中の歪みは関係している事がおおくカイロプラクティックの治療法は骨格の歪みを調整し肩凝りの不快な症状を解消します。背骨の歪みは神経や血管を圧迫してそれが肩凝りの要因になっていることが多くカイロプラクティックの治療により血管や神経の圧迫をなくすことで肩凝りは解消されます!肩凝りで悩んでいるならカイロプラクティックをいちど経験してみるのをおすすめします!

カイロ整体カイロプラクティック整体凝り、、頭痛片頭痛寝違え肩凝り背中肋間神経痛腰痛ぎっくり腰ヘルニア坐骨神経痛x脚姿勢の矯正猫背の矯正側彎o脚x脚メンテナンス背骨の矯正ストレートネック骨盤妊娠中の骨盤産後の骨盤慢性的な体調不良カイロカイロプラクティック

謨エ菴薙€∬レ鬪ィ縺ョ豐サ逋・ 謨エ菴薙€∬レ鬪ィ縺ョ豐サ縺玲婿

背骨の矯正


背骨の歪みの治療


「背骨」の湾曲を治したいと感じたことはありませんか?近頃背骨がズレていると指摘された。腰痛や肩こりで悩まされるのは背骨の歪みが原因の根本ではなのかもしれない。外見の印象をよくしたい。たくさんの方達が色々な「背骨」のズレのことで辛い思いをしています。背骨の湾曲で悩まされているにも関わらず「背骨」のズレを修正したいという人は少ない。ネットや雑誌をみて自分の努力で「背骨」の曲がりを矯正しようとやってみたけど改善されなかった。ヨガなどにかよってみたけど「背骨」のズレが修正されない。スポーツジムでで筋トレしながら背骨の湾曲の「背骨」をしても改善されない。整体に行っても改善されないなど、背骨の曲がりを矯正しようとしても治る人達が多くないのが現実です。背骨の湾曲を本気で治そうと思い立ったら理想的な調整法で背骨の曲がりを治療することが必要である。効果的な背骨の湾曲の治療法をわかっていることが背骨のズレを治療する手始めになります。

悪い脊椎の曲がりとは?


「背骨」は首が前湾、肋骨が付いている部分の背骨が背中側にカーブ、腰の部分が前にカーブになるのが普通の状態で、「背骨」が背中の方に丸く出っ張る猫背や胸を張り「背骨」を真っ直ぐにした「背骨」の湾曲は、正しい背骨の姿勢にはならない「背骨」の姿勢です。背中が丸くなる「猫背」のような背骨の曲がりは一目見て悪い背骨の歪みだとわかる。しかし、胸を張って「背骨」が伸びた背骨の歪みは、一見良い背骨の歪みのように見られてしまいますが、人間工学的には理想の背骨の状態とはいえません。生理的な背骨の湾曲から逸脱した「脊椎」の状態は、人体や筋肉に無理がかかるだけでなく、脊椎より出てくる神経網にも悪影響を及ぼします。肉体は、神経網で操られているので神経の伝達に異常が起こると靱帯や筋肉など運動機能だけじゃなく、内臓にもとても影響しいろいろな疾患を起こします。悪い背骨の湾曲は、ルックスだけでなく内臓の疾病など大変な疾病の要因にもなるため、自分自身が良くない「背骨」のカーブだと気付いたら、早めに背骨のズレを治療をする必要があります。

理想的な背骨の湾曲とは?


「脊椎」の事に関してくわしい人は数少ない。良い背骨のカーブとは、生理的な湾曲があり、横方向に曲がっていない姿勢です。「脊椎」が正しい状態であればバランスがとれ運動の能力もアップします。靱帯、神経、筋肉、に負担が少なく、内臓諸器官の機能も正常に動くので健康などに対しても凄く効果があります。そのため、背骨のズレている方は背骨の曲がりのの施術が必要になります。背骨のズレは、健康だけでなく、ルックスにも影響します。理想の状態は綺麗で外見の魅力もかもしだす。美しい姿勢の状態は、誠実で美しく、自信があり、信頼感があるように見える。「脊椎」のカーブの良し悪しは、人間関係にも影響を与えます。これほどたくさんいろいろな事に影響を与える「脊椎」の湾曲は、悪いより、いい方がいいに決まっています。「背骨」のズレを修正して、正しい姿勢の状態を手に入れよう。

背骨の歪みを調整しよう!


「背骨」の歪みを治療すれば外見の印象も良くなり健康的になりいいことばかりです。「背骨」の歪みを治療しない理由はないでしょう。背骨の湾曲を治療の手段には、どのような方法があるか知ってますか?いくつか代表的な矯正方法を並べてみる。

柔軟体操などのストレッチ


柔軟性を増すことによって「背骨」のズレを脊椎矯正しようとするやり方は最も頻繁に使われる手段で真向法、ヨガ、ストレッチ、などさまざまな種類があります。だがしかし、柔軟性が高まったからといって良い「背骨」のカーブのクセが付くわけではないのです。ストレッチなどの柔軟の効果は、柔軟性を増すことによって正常な脊椎の姿勢の状態を取りやすくすることです。脊椎が歪んだ状態で身体が硬くなってしまった場合、「背骨」を理想の状態にすること自体が大変な場合があるのです。そんなときは、まず理想的な「脊椎」の姿勢になることができることが、良い「背骨」の状態になる初めの一歩です。だから、身体が固まって正常な「背骨」の姿勢の状態になれない人にとっては、理想の「背骨」の位置に治療する為の大切な第一歩になります。だがしかし、体が柔らかいとき、ストレッチなどの柔軟体操自体は背骨の歪みの治療には効果がない。正しい背骨の状態になれる身体の柔らかさがあればストレッチなどの体の柔らかさを増すような運動はする必要はありません。

トレーニング


トレーニングジムでは、腹筋や背筋の筋肉の低下により筋力増強が曲がるいいトレーニングで「脊椎」のカーブを調整するべきとお奨めします。筋力があれば正しい「背骨」の状態を保持しやすくなるのです。しかし、簡単に筋力があれば理想的な脊椎の状態になるとはかぎらない。筋力トレーニングによって背骨の曲がりが悪くなる場合もたくさんあります。理想的な「脊椎」の姿勢を保持しようとすると体に負担がかかり筋肉痛が出たりするため、筋肉が強くなれば「脊椎」を理想の姿勢の状態にキープするのも簡単になり「脊椎」の歪みが修正されるというのがトレーニングで脊椎の歪みを修正しようとする方の考えでる。確かに、有効な仕方で正しい筋肉の増強の仕方をすれば「背骨」のズレの治療すごく効果的です。しかしながら、トレーニングをおこなう人でも有効な仕方で行わないと背骨のカーブが改善するどころか悪化することもありえます。どんな時でしょうか?それは、トレーニングをおこなっても「脊椎」の湾曲を強化するような筋力トレーニングでは、背骨の歪みが良くなるどころか悪化してしまいます。有効な「背骨」の歪みの矯正の筋力トレーニングをおこなうようにしましょう。

整体と背骨治療


「脊椎」を調整する整体などの手技療法もある。整体の「脊椎」のズレの修正は、「脊椎」や骨盤を直接矯正して良い「背骨」の位置にする療法です。「脊椎」を直に調整するのですごく効果があるやり方ですが、本来これだけでは理想の背骨の状態になるのは困難でしょう。「整体」の施術で背骨を正常なところまでなおせても、理想的な「背骨」の状態のクセが付く訳ではありません。元々正常な「脊椎」の状態の人が何らかのきっかけでで「脊椎」の位置が悪くなった場合は、背骨に癖が付く前であれば「整体」の「脊椎」の曲がりの矯正はすごく有効で一度の施術で正常な「脊椎」の状態に戻すこともある。

最も効果的な背骨の歪みの矯正


「背骨」の曲がりの調整を最も有効なほうほうでおこないたいのであればストレッチ、筋トレ、整体の修正を合わせて行うのが効果があります。前述のように、柔軟性があれば柔軟体操などのストレッチは必要ないし、筋肉が強いのであったらトレーニングは、する必要はないのです。「整体」の背骨の曲がりの修正は、できることならしてみる方がいいでしょう。まず自らの脊椎のズレがどのような「背骨」の歪みをしているのか知る必要があります。どんなふうな「背骨」のズレなのか分かっていなければどんなふうにして改善したらいいか分かりません。また「整体」の背骨のズレの調整は小さなズレも治療することができる。整体の「背骨」のズレの矯正を受けることによって「脊椎」のズレの調整は、早くスムーズに改善することができます。だが、これだけではとっても大切なものが抜けてしまっています。背骨の湾曲の修正に一番大切な事は何?

背骨の歪み矯正で最も大切なものは?


理想的な「背骨」の状態を手に入れようとする場合に、とっても大切なのはいい背骨の姿勢の状態をいつも維持すること。どれだけストレッチやトレーニング、「整体」の修正をしてみても日頃から悪い座り方や立ち方をしていては、正常な背骨の状態のクセは付きません。少なくとも必要とするのは、よくない姿勢の状態でいる時間よりいい背骨の位置でいる期間の方がはるかに長くなる必要がある。筋力トレーニング、ストレッチ、「整体」の治療をしても日頃から良くない姿勢でいたとしたら、「脊椎」のズレの癖がひどくなるだけで理想的な背骨の姿勢の状態にはなることができない。つまり、「脊椎」の湾曲の施術で最も大切なのは日頃から正常な「脊椎」の状態を保つことで、トレーニング、ストレッチ、整体の治療は正しい背骨の状態をキープしやすくする、又は、いい脊椎の姿勢に早く近付ける為の補助的な方法です。

背骨の歪みを治して綺麗で健康な身体に


いい脊椎の姿勢の状態を身に付けて健康で綺麗な体を手に入れる。「整体」の脊椎の湾曲の矯正はすごくおススメです。「整体」は、脊椎の曲がりを調整するだけでなく「背骨」の神経の圧迫を取ることができるので、脳で支配されている肉体の機能を正しい状態にすることができる。こんな効果は、「整体」などの脊椎矯正でしかできない。「脊椎」の曲がりを矯正する時の効果は、理想的な「脊椎」の姿勢が身に着くだけでなく、健康にも影響するので脊椎がカーブしていると悩んでいるのなら「脊椎」のズレの矯正を受けてみるといいのではないでしょうか。
カイロプラクティック整体頭痛片頭痛肩凝り背中腰痛ぎっくり腰ヘルニア慢性の疲労姿勢の矯正猫背の矯正側弯症骨盤の矯正産後の骨盤矯正o脚の矯正x脚の矯正カイロプラクティック整体

謨エ菴薙€∫肇蠕後・鬪ィ逶、

出産後の骨盤矯正


産後の骨盤矯正を受けますか?


出産後に受ける産後の骨盤矯正を受けたことはありますか?近頃子供を出産された人達で見聞きしたことのない方はいないんじゃないですか?産後の骨盤矯正が行われるようになったのは、30年くらい前からでしょうか?30年前にも産後「骨盤矯正」は存在していたのですが最近のように一般には周知されていませんでした。30年ほど前にテレビや雑誌で取り上げられるようになり徐々に産後の「骨盤矯正」は世間一般にも知られるようになりました。

産後の骨盤てどーなるの?


子供を出産する時「骨盤」は子供が通りやすいように左右に広がります。普通は可動性のほとんど無い骨盤の仙腸関節は赤ちゃんを産むのが多少でも苦痛が楽になるようにホルモンによって柔軟性が増しわずかに広がります。特に左右の恥骨の間と左右の坐骨の間が広がります。仙骨と腸骨の間の仙腸関節(せんちょうかんせつ)は動きますが大きく広がったりはしません。「骨盤」の関節が柔軟性が増し始めるのは出産前からで、産後最高に開きます。大きく広がった「骨盤」は産後元の場所になります。

産後に骨盤はズレる?


ふつう、産後骨盤は元の場所に戻ります。だが、出産後元の状態に戻らず腰痛や坐骨神経痛などを発現することがあります。どのように「骨盤」は歪むのでしょうか?

赤ちゃんによって骨盤が歪む


妊娠中にお腹の赤ちゃんがちょっとずつ成長します。大きくなってきたお腹の赤ちゃんに骨盤が中から押し広げられて骨盤が歪みます。

妊娠中の性活習慣によって歪む


日常生活で、骨盤が歪むような癖がある。もともと骨盤がズレていれば、産後にその歪みが持続することがあります。産後「骨盤」は出産前の状態に戻りますが、元々の骨盤の状態が歪んでいれば、歪んだ状態になってしまいます。

出産後骨盤が戻らない


出産後に骨盤は元の状態になろうとしますが、いくつかの原因で骨盤が戻らず歪んだ状態になってしまう事がある。このような場合、ひどい痛みが出ることがある。痛みを発する場所は、恥骨辺りの場合もあるが、腰部に出現する場合もある。

出産後、しばらくして骨盤が歪む場合


産後しばらくのあいだは、骨盤の仙腸関節は緩んだ状態になっています。その時期に赤ちゃんの授乳などの変な姿勢でいる時間が長かったりすると、産後骨盤が元に戻った後でもすこしずつズレてしまいます。

自分で行う産後の骨盤矯正


昨今では、産婦人科などでも「骨盤」のズレに対して骨盤を不安定な状態から安定させるように圧迫する骨盤ベルトを使うように奨める場合もあります。また雑誌、テレビ、ネットで自分自身で「骨盤」のズレを修正する骨盤矯正体操も紹介されるようになった。婦人科で紹介する骨盤ベルトは、骨盤をズレないように骨盤の関節を固定するだけです。産婦人科では、どんなふうに骨盤が歪んでいるかを検査することはない。産後「骨盤」が曲がっていることを前提にただ固定してあげるだけなのです。骨盤矯正体操は、ストレッチなどの体操や骨盤にゴムを巻いて腰を動かしたりして骨盤を歪んでない状態に戻そうとするものですが、自分の骨盤がどのように歪んでいるかを知ることのできる方法を教えてくれませんので自分の骨盤の曲がった状態を理解することはできません。ストレッチや骨盤を動かすエクササイズをやっても自分自身の骨盤の状況を分かってなければ正しい骨盤に治すには、どちらの方向に矯正を加えていいかわかりません。自分自身の状況がわかっていないのにおこなう「骨盤矯正」のストレッチなどの矯正体操は、動かしている間に運よく正しい位置になるかもという「偶然を願ってする神頼み」みたいなものです。

整体で行う骨盤矯正


背骨矯正の専門の治療である「整体」は、骨盤矯正のプロでもあります。「整体」骨盤の状態を検査して、「骨盤」の歪みを理想の状態に戻すように骨盤を治療していきます。「骨盤」を理想的な状態に戻すには、骨盤の曲がっている状態を確かめる必要があります。「骨盤」の状態を知っていなければ、どの方向に力を加えれば元に戻すことができるかわかりません。前述の一般的な骨盤矯正では、骨盤の状態を考えずに調整を加える為、最悪骨盤の状態が悪化することもあります。このようなことは珍しくない。産後の「骨盤矯正」を考えているのであれば、「整体」で治療することがもっともおすすめです。またエステの「骨盤矯正」は、自分の印象なんですが、「骨盤」の歪みがないのに、大げさに「骨盤」が曲がっていると患者を不安な気持ちにさせ必要のない矯正を長期にわたってする傾向が強いようにおもいます。正直信用することのできない所も多いような気がします。

産後に骨盤矯正は必要?


昨今の骨盤矯正の広告を見ていると、出産後の骨盤矯正は、必ずしなければならない言わんばかりの広告が目立ちます。「骨盤矯正」は出産後絶対必要とするのでしょうか?答えは「NO」です。「骨盤矯正」が絶対必要なくらい体に影響するのであれば、骨盤矯正が無かった時代はどーだったのか?骨盤矯正が存在しなかった時でも何の問題のなく人々は赤ちゃんと産んでいました。産後の「骨盤」の大多数は、出産前の正常な状態に普通に戻ります。しかし中には出産後に「骨盤」が曲がってしまう方達がわずかながらいます。多くの方達は、出産後骨盤矯正はする必要はありません。骨盤矯正が必要な人は、出産後何らかの異常を感じた場合です。産後の骨盤の歪みが心配であれば、ちゃんと検査をしてくれる整体に行きましょう。正直な「整体」は、「体形が崩れる」「太りやすくなる」などと言って「骨盤矯正」を奨めることはありません。まともな「整体」は、ズレていない骨盤を歪んでいると言って、必要のない「骨盤矯正」を奨めることもありません。多くの人達は、出産後「骨盤矯正」は必要としないことを知っておいて下さい。

必要以上に患者を不安にさせる治療院は要注意!


骨盤のズレを放置すると「体形が崩れる」「下半身太りになる」「太りやすくなる」など必要もないのに出産後のの骨盤矯正を奨める整体などは一度良く考えてからにして下さい。出産後に「体形が崩れる、太ったり」のは骨盤が歪んだのが要因なのでしょうか?このようなことの原因のほとんどは「骨盤」ではなく習慣です。子供ができて習慣が変ると、太ったりして体形が変化することは特別珍しいことではありません。しかし産後「骨盤矯正」を宣伝するエステや治療院は、産後の体形の変化を全て骨盤の歪みのせいにし「「骨盤矯正」をすれば体形を戻せます」と広告するのです。体形が変る要因が骨盤のズレであれば、「骨盤」の歪みを整えるだけで体形の変化を元に戻すことができるはずですが、骨盤矯正だけで体形が元どうりもどる人達はごくわずかです。ですので、ダイエットサプリや筋トレやストレッチなどのエクササイズも一緒に処方しようとする所が多く、「骨盤矯正」では体形は元にもどせないと白状しているのと同じことです。「骨盤矯正」に期待をすることは間違いです。怪しいエステや治療院には気を付けましょう。
整体カイロプラクティック整体カイロ痛み、、頭痛偏頭痛首の痛み寝違え肩こり背中の痛み肋間神経痛腰痛ぎっくり腰椎間板ヘルニア坐骨神経痛姿勢姿勢猫背側彎症o脚矯正x脚矯正身体のメンテナンス背骨の痛みストレートネック骨盤妊娠中の骨盤矯正産後の骨盤矯正体調不良カイロプラクティック整体

閧ゥ縺薙j縲∵紛菴・ 閧ゥ蜃昴j縲∵紛菴・ 閧ゥ縺薙j縲∵紛菴馴劼

肩凝り(かたこり)


肩凝り(かたこり)とは、症候名の一つ。肩凝りとはいっても肩だけではなく首の部分も凝ることがおおいようです。肩がはると言う人もいます。肩凝りは、主に僧帽筋に出る症状です!

肩凝り(かたこり)の症状


肩凝り」は僧帽筋に発症する主観的な感覚でこわばった感じや重苦しさ、凝り感や痛みなどの不快な症状の総称です。

肩凝り」の原因


「肩凝り」の原因の説には諸説あるようです。明確な診断法や治療法はなく分からない点もとても多い病気なんです。長時間首や背中が緊張するような姿勢をつづけたり、猫背や前かがみの姿勢など姿勢の悪さなどが要因とされています!これらの肩凝り(かたこり)は原発性肩凝りといわれるようです。これらに対し、症候性肩凝りといわれている肩凝りがあるようです!疾病が原因で発症する肩凝りであり、心因性頸椎性、眼疾患、肩関節疾患、肺疾患、心臓疾患などなど多種多様な原因があるようです!

肩凝りの症状


肩凝り(かたこり)の場所は僧帽筋とその近辺、背中や首にまで広がります。凝りや圧痛、こわばりや重苦しさなど病状の出方も多種多様です!

肩凝り(かたこり)の治療


肩凝り(かたこり)の治療は通常薬物療法と理学療法になるようです!

肩凝り(かたこり)の薬物療法


肩凝りの薬による治療には、抗不安剤・消炎鎮痛剤・筋弛緩剤などの薬がもちいられます!また神経ブロックやトリガーポイントなどの局部麻酔ももちいられます。

肩凝り」の理学療法


マッサージや鍼灸、手技療法や運動療法、温熱療法や電気治療、水治療やカッピング療法、などの治療法がおこなわれる!

肩凝りと整体


肩凝りの治療として最も効果的な方法が整体のようです。肩凝りと首や背中の骨の歪みは密接に関係している事がおおく整体の治療方法は骨格の歪みを矯正し肩凝りの不快な症状を解消します!首や背中の歪みは血管や神経を圧迫しそれが肩凝りの要因になっていることがおおく整体の治療により神経や血管の圧迫をなくすことによって肩凝りは改善されます!肩凝りで苦しんでいるなら整体をいちど体験してみるのをおすすめします!
整体カイロプラクティック整体カイロ痛み、、頭痛偏頭痛首の痛み寝違え肩こり背中の痛み肋間神経痛腰痛ぎっくり腰椎間板ヘルニア坐骨神経痛姿勢姿勢猫背側彎症o脚矯正x脚矯正身体のメンテナンス背骨の痛みストレートネック骨盤妊娠中の骨盤矯正産後の骨盤矯正体調不良カイロプラクティック整体

カイロプラクティックとO脚矯正

O脚矯正


O脚矯正


日本人の脚の悩みでもっとも多いのがO脚なんですがこのO脚が日本の女の子達に多いことを知っている人達は少ない。女性でO脚をきにしている人達は、たくさんいると思いますが、近頃では男性の方もO脚疑って施術を受けることも多いみたいです。O脚みたいに湾曲した脚は外見が悪く下半身が太く見えてしまいます。特に夏など脚を露出することの多い女子達にとっては、外見の悪さが大問題になります。見た目だけでなくO脚は、肩凝り、腰痛、便秘、脚のむくみ、生理痛、頭痛のような症状の原因になっている事もあったりして、歳をってから膝の大きな変形をきたし、膝が曲がらない、膝に水が溜まる、痛みで歩けない、などの症状で苦しむことになるかもしれません。

O脚の原因は?の原因


O脚の要因には先天的な(遺伝的な)ものと、後天性なものがある。先天性のものは、遺伝子により受け継がれたものです。後天性のものは生活習慣などで脚が歪んできてしまったものです。イスや床に座る時のクセや歩行時の癖などで脚の関節が歪んできます。成長する時期の身長が大きく伸びる期間の影響は大きく、多くの場合、成長する時期にO脚なっていきます。また、O脚は、中年以降、骨や筋肉が弱くなってくると急速に膝の歪みが悪化してくる事が多く、膝が年齢と共にだんだん変形してくるのが要因になります。

O脚って改善できるの?


昔は、O脚の要因は解っていなくてひとたびO脚になったら真っ直ぐにならないと思われていましたが、近頃では、O脚の大部分は真っ直ぐに近づけることができることが解ってきました。変形してしまった骨格は真っ直ぐに伸ばすことはできませんが、骨盤、股関節、膝関節などの骨格を修正することによってO脚を真っ直ぐに近付けるように治すことが可能です。O脚で悩んでいるなら一回O脚矯正受診してみるのもいいですよ。

カイロプラクティックとO脚


O脚の矯正方法で最も効果があるのがカイロプラクティックなんです。カイロプラクティックは関節を治療する民間療法で当然脚の調整のプロです。カイロプラクティックでのO脚矯正は、骨盤、股関節、膝関節、足首の関節などを色々な方法で調整することによって曲がった脚を真っ直ぐに調整していきます。O脚の状況によっては道具を用いることもありますが、だいたい手によって治療します。整カイロプラクティックO脚矯正は、一回目から変化が出る事が多く、とても効果的なのがわかります。ただし、カイロプラクティックO脚矯正といってもカイロプラクティック院ごとに調整法が違い、とこの整体院でも同じような治療ができる訳ではない。カイロプラクティックは技術です。カイロプラクティック師の力量にとても大きな差があります。ちゃんと調べてから行ってもるのがいいでしょう。O脚矯正をおこなっているカイロプラクティックでもホームページに治療したO脚の写真を掲載していないところとかは行くのを考えた方がいいかもしれません。O脚の矯正の実績がまったくないカイロプラクティックかも…。あと危険なのが、初めから回数券すすめたり、カードローンなどを薦めてくる所も考えなおした方がいいかも。最初の何回かは様子を見る為に、回数券やローンを組まずに通った方がいい。

O脚を改善しよう


O脚は、高齢になると脚の痛みだけでなく全身に悪影響を及ぼすものです。治療するなら早く(若いうちに)矯正しないとO脚の治療自体が難しくなります。カイロプラクティックの骨格矯正で改善できるといっても、膝や股関節などの変形が始まってからでは何もできません。O脚に気づいたらなるべく早く(できれば10代のうちに)矯正することをおススメします。カイロプラクティックが有効といっても限度がるので矯正できなくなってからでは遅すぎます。O脚を気にしているのであれば、一回カイロプラクティックに行ってみることをおススメします。

カイロプラクティック整体頭痛片頭痛肩凝り背中腰痛ぎっくり腰ヘルニア疲労姿勢猫背側弯骨盤産後の骨盤o脚x脚整体カイロ

鬪ィ逶、遏ッ豁」縺ィ閻ー逞・ 閻ー逞帶イサ逋ゅ→鬪ィ逶、遏ッ豁」

腰痛と整体


腰痛を改善する整体の治療


「腰痛」は腰部の痛みや炎症などを症ずる状態を言います。多くの「腰痛」はおおよそ発症から数週間以内に症状が消失します。しかし、ほとんどの「腰痛」は傷めることを繰り返し、そのうちの何割かは運動に重大な支障をもたらす重い状況になる可能性があります。「腰痛」は大まかに分けて急性の腰痛と慢性の腰痛に分けられます。急性腰痛はいきなり痛くなるようなギックリ腰を含めて症状がでてから少ししか時が経過していない腰痛です。慢性の腰痛は長い期間痛みなどの不快な症状が腰の部分につづく腰痛で、症状の軽減と発病を何度も繰り返しながら長い期間継続する場合もあります。人生で80パーセントほどの人達が、一度は、「腰痛」を体験すると
いわれています。

腰痛の分け方


腰痛」は急性腰痛と慢性の腰痛という発症してからの期間で分けられるだけでなく、当然要因によっても分類される。要因による「腰痛」の種類には、急性腰痛症,椎間板ヘルニア、腰部椎間板症変形性脊椎症、骨粗鬆症、腰部脊柱管狭窄症、感染性脊椎炎、腰椎圧迫骨折、腫瘍(ガン)、心因性腰痛、がある。腰部椎間板ヘルニア脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)などの「腰痛」は、高齢の方達にはありふれた腰痛で、レントゲンなどの画像診断をすると多くの場合高齢の人達に認められますが、これらの病変は高齢の方達の「腰痛」の原因では無いという話もあるようです。これは、手術によって腰痛の原因を取り除いても、腰痛が消失しないことが多いためである。緊張性腰痛(筋肉を原因とした、筋筋膜性腰痛)は、筋肉に過大な負荷が掛かることで、筋肉や筋膜が収縮することによって発現する「腰痛」である。慢性の腰痛は「腰痛」が、3ヶ月以上続く場合の「腰痛」です。原因が分からない「腰痛」も沢山あり不安やストレスが原因の精神的な腰痛ではないかと言われている。急性の腰痛をこじらせて慢性腰痛に変化することもあるようです。

他の腰痛


腰痛は、とても大変な疾病が隠れていることもあり緊急性があり死亡率のある病変もあります。緊急性が高く死ぬ可能性のすごく高い「腰痛」の原因に腹部大動脈瘤大動脈解離、急性膵炎、腎梗塞、などがあります。とくに注意を要する腰痛には脊椎感染症悪性腫瘍腹部感染症、がある。「腰痛」の要因になるこのような病気に関しては、原因である病気を治さないかぎり「腰痛」が良くなることはない。「腰痛」以外に症状がある場合は、腰痛以外の病が隠れているか確かめてみることが重要になります。普通の腰痛と油断していると、命取りにもなりかねません。腰痛の中には、命にかかわる怖い腰痛もあるということを分かっておく必要があります。

非特異的腰痛


精神的な要因(不安、ストレス)、肥満、妊娠、運動不足、年齢、腰い負担おかかる職業、など。精神的な要因による腰痛は、原因が見当たらない「腰痛」などにたいしておおく用いられます。しかしMRIやレントゲンなどに原因が写らないといって精神的な要因だというのは間違いです。レントゲンやMRIに全部の要因が写ることは無く、逆にMRIやレントゲンに写しだせない要因の方がはるかにおおいことからも心因性腰痛だと判断されたからといって肉体的な要因が無いと安心することはできません。

腰痛の治療とカイロプラクティック


腰痛の治療には、さまざまな治療法が使われる。これは「腰痛」の要因がさまざまあるということだけでなく、根本的な治療法が無いことです。一般に鎮痛剤や湿布や注射など薬を使う治療と、姿勢の改善、ストレッチや筋力トレーニング、などの運動療法。コルセットやテーピング。電気治療や温熱療法。鍼治療やマッサージ。色ろな治療法が腰痛治療で用いられますが、その中でも最高に効果的だといわれているのが「カイロプラクティック」などの骨格矯正です。「カイロプラクティック」は、背骨骨盤など骨を調整することにより「腰痛」を治します。骨盤の歪みや背骨の歪みが腰痛の主要な要因になる。カイロプラクティックは「腰痛」の要因になる脊椎や骨盤を整えます。

カイロプラクティックの腰痛の矯正方


カイロプラクティックの腰痛治療はふつうボキボキ音を鳴らすのをイメージする人達がほとんどではないですか?基本的には、「ぎっくり腰」のような急性腰痛には、このようなボキッっとする方法を「カイロプラクティック」ですることは考えられません。また、急性の腰痛に対してボキボキするような施術をするカイロプラクティックは気を付けた方がいいでしょう。急性腰痛(ぎっくり腰)にたいしてカイロプラクティックは、ぼきぼきしない矯正で脊椎や骨盤の治療を行います。「カイロプラクティック」にも柔らかい施術が使用されます。慢性腰痛にには、「カイロプラクティック」の治療にもよるがボキッっとする施術をすることもある。「カイロプラクティック」は、ボキボキするやり方やボキッってする治療に関わらず背骨骨盤を矯正する為すごく効き目が高いので、腰痛で悩んでいるのでしたら一度カイロプラクティックの矯正を受けてみることをおススメします。
カイロプラクティック整体頭痛片頭痛肩凝り背中腰痛ぎっくり腰ヘルニア慢性の疲労姿勢の矯正猫背の矯正側弯症骨盤の矯正産後の骨盤矯正o脚の矯正x脚の矯正カイロプラクティック整体

繧ォ繧、繝ュ繝励Λ繧ッ繝・ぅ繝・け縲∬ш讀主・蠑ッ逞・・遏ッ豁」

カイロプラクティックと側弯症


側弯症(そくわんしょう)とは?


側弯症は、脊椎側弯症とか脊柱側弯症のようにいわれます。背骨は正常であったら前面あるいは後面から見ると脊椎は真っ直ぐのびています。しかし、側方に曲がったり脊椎が捻じれている事があり、このような背骨を脊椎側弯症または側弯症言います。側弯症は、苦痛を伴うことは稀なため早期での発見は難しく、ある程度大きくなってから気付くことが多い。気が付いた頃には、もうすでに大きく曲がってきている事もあり、成長が続いている時は、時々背骨の湾曲を調べて側弯症になっていないかを確かめることが必要のようです。

側弯症になる原因は?


今は、側弯症を原因ごとに分けるようになってきています。側弯症には、下記のような種類があります。

特発性側弯症


特発性側弯症(とくはつせいそくわんしょう)とは、原因の分かっていない側弯症の通称である。この特発性側弯症(とくはつせいそくわんしょう)が側弯症の80-85%をしめています。成長するときに側弯症は発現し、その多くが思春期に出現することから小学校4年生から中学校3年生までの間が注意が必要とされる。だいたい1対7の割合で女に多くそのうちでも初経前後の女子に多く発現し、瘦せ形の女子中学生でも発現しやすく、生活習慣は関係無いようです。背骨の発育や成長がしなくなるまで進行し続ける傾向があることから、発症年齢が早く残りの成長する時間が多いほど歪みが大きくなる可能性が高く、一般に骨成長が成熟期に達すると側弯症が早く進行することはなくなります。

胸郭不全症候群


胸郭不全症候群(きょうかくふぜんしょうこうぐん)などのような先天的または成長段階に生じた脊椎の異常によって発症する。

神経原性側弯症(しんけいげんせいそくわんしょう)


脳(のう)や脊髄の異常によって発現します。

筋原生側弯症(きんげんせいそくわんしょう)


筋肉の異常により正しい姿勢を保つことのできないことで発症します。

外傷性側弯症


怪我をしたことによって発症します。事故などで身体に力が加わったことが要因で脊椎が歪んでしまうことがあります。捻挫や骨折、それらの後遺症によって脊椎が湾曲し「側彎症」になります。

姿勢による側弯症


毎日の習慣で姿勢が悪いと「側彎症」になってしまうことがあるのです。この「側弯症」脊椎の骨の変形をともなうことは少数です。長期に渡る悪い姿勢では、脊椎や肋骨が変形することもありますが、特発性側弯症のような変形はしないようです。姿勢が原因で起こる側弯症は、整体の調整や日常の姿勢を正していることで治すことができるのです。

側弯症の影響


背骨が大きく歪む側弯症は、身体に多種多様な影響を与えます外観の問題、内臓機能への悪影響、肩こりや腰痛みたいな痛みや不快な症状など…。

外見上の問題


背骨が側方に彎曲するだけでなく、椎体自体が捻じれながら彎曲するため、徐々に肋骨も変形し、凸側の肋骨が後方に出っ張りだすと女性の場合は乳房が左右が不均等になったり背中が突出するなど外観に影響が出てくる。これらの背骨や姿勢の変化により羞恥心や劣等感など心理的悪影響を与える事もあります。重度の「側彎症」の場合、子供にも受け継がれるかもしれないと心配して婚姻の障害になることもある。

肉体への側弯症の影響


胸部の圧迫と変形により起こる循環器障害・呼吸器障害など内臓にも悪影響を及ぼす。進行すると凸側の肋骨の前後がつぶれるように変形し、肺、心臓などの内臓を圧迫しさまざまな影響が出る。側弯症が70度を超えた場合は肺活量が極度に減少し、90度を超えると心臓や肺の機能にも大きく影響し寿命が短くなるといわれる。

側湾による凝りや痛み


腰椎は、肋骨がなくおもに靱帯と筋肉によって支えられている為、胸椎よりもかかる負荷が大きい。また、椎間板(ついかんばん)への影響もあって、側湾が45度を超えると椎間板(ついかんばん)への負荷が不均等となり、椎間板(ついかんばん)の痛み、腰の痛みの要因になる。脊椎の曲がりは、関節や骨格を支える筋肉、靱帯に負荷をかける為に、凝りや痛みの原因になります。急性の症状や慢性の痛みなどさまざまな痛みや凝りの原因なるのですが、側弯症の初期や軽度の側弯症では、凝りや痛みが出ることは数少なく、多くの場合痛みや凝りが出現するのは曲がりがひどくなったひどい側弯症になってからなんです。

側弯症の健康診断


日本では、幼児や学校の検診で側弯症の検査が行われており、1980年(昭和55年)頃よりモアレ検査による検診が普及して、早期の発見が可能になった。学校保健安全法の改正により、2016年度から運動器検診(家庭で評価ののち学校医による視触診が実施され総合判定)が学校の検診の必須項目に加えられた。予防方法は確立されていなくて早期発見によって非観血的治療を行うことに効果がある。保存的治療には、整体やカイロプラクティックのような手技療法もあるようです。しかし、整体やカイロプラクティックなどの背骨・骨盤の矯正を専門とする治療法でも側弯症に特に有効な予防や治療法は発見されていません。

側弯症の治療方法


医療で行われる「側弯症」の治療法は、コルセットなどによる治療法と手術による治療法に分けられます。

コルセットによる側弯症の治療


25度以上と診断を受けると、専用の装具などによる固定法が行われることがおおいようです。コルセットで歪みが完全になくなることはありませんが、コルセットなどの装具はある程度側弯症の悪化を遅くするため、手術をしなければならなくなったとしてもその時期を遅らせる効果がある。しかしながら、コルセットなどの装具を付けての生活は不便を伴う為、コルセットの装着を途中でやめてしまう方達も少なくなく、現実的には、効果を実感する方達は少ない。また長期装着することが必要であるが、側弯症の進行が止まる時期、つまり成長期が終わるまで着用する必要があり、「側彎症」のコルセットでの治療方法はすごく忍耐がいるものになります。

手術


50度以上と認定されるとスクリューやロッドを挿入し脊椎を修正するする外科手術を行う。この場合も完全に治ることは無い。外科の手術による側弯症の治療の後は、背骨の稼働できる範囲は減少します。また、側弯症の歪みに伴い、肋骨の変形があり肋骨の歪みの度合いによっては、肋骨の切除が必要なこともある。大きな手術になるため、身体への負担を心配し外科手術をためらう人もいます。

カイロプラクティックなどの民間療法による治療


背骨、骨盤の矯正を主とするカイロプラクティック側弯症の患者が多数訪れます。カイロプラクティックでは古くから側弯症の施術を研究してきた歴史があります。しかし、いまだに全ての側弯症に有効な治療方法は発見されていないのが現実です。しかし、一部の「側弯症」に限ってはすごく効果的で大きな改善がみられる場合があるようです。注意したほうがいいのは、「側弯症を簡単になおします」とか「側弯症専門治療院」など、あたかも側弯症が簡単に治る病気のように広告する整体は、詐欺みたいな整体院かもしれません。カイロプラクティックの矯正で改善する側弯症は、「側弯症」全ての一部のある条件がそろった側弯症のみ。「側彎症」が完治するなどと気軽に言う治療院に行くのは考え直した方がいいかも。そのようなことも考慮したうえであればカイロプラクティックの治療を受けてみるのはいいと思います。
整体カイロプラクティック整体カイロ痛み、、頭痛偏頭痛首の痛み寝違え肩こり背中の痛み肋間神経痛腰痛ぎっくり腰椎間板ヘルニア坐骨神経痛姿勢姿勢猫背側彎症o脚矯正x脚矯正身体のメンテナンス背骨の痛みストレートネック骨盤妊娠中の骨盤矯正産後の骨盤矯正体調不良カイロプラクティック整体

謨エ菴薙€∬ш讀主・蠑ッ逞・・遏ッ豁」

側弯症の矯正と整体


側弯症(そくわんしょう)って何?


側弯症脊椎側弯症あるいは脊柱側弯症のようにいわれています。脊椎は理想の状態であったならば前面あるいは背面から観察すると脊椎はまっすぐに伸びています。しかし、横方向に彎曲したり、背骨がねじれていることがあり、これを脊椎側弯症または側弯症いいます。側弯症は、苦痛を伴うことはほとんどないため発症早期での発見はとても難しく、ある程度成長してしまってから気付くことが多い。気が付いた頃には、すでに大きく曲がってきていることもあり、成長が続いている時は、時々背骨の湾曲を調べて「側弯症」なっているかを確認することが必要のようです。

側弯症の原因


今は、「側弯症」を原因ごとに分けるようになってきています。「側弯症」には、下記のような種類があります。

特発性側弯症


特発性側弯症(とくはつせいそくわんしょう)とは、原因不明の「側弯症」の通称である。この特発性側弯症(とくはつせいそくわんしょう)が「側彎症」の80-85%を占めています。成長期に「側弯症」は発症し、その多くが思春期に発現することから小学4年生くらいから中学校3年生までがとくに注意が必要。おおよそ一対七の割合で女性に多く中でも初潮前後の女に多く発症し、瘦せ形の中学生でも発現しやすく、日常生活は関係ありません。体の発育や成長が止まるまで進行し続ける傾向があることから、発症年齢が早く残っている成長期間が長いほど歪みが大きくなる可能性が高く、一般に、骨成長が成熟期に達すると背骨の歪みがが急に悪化することはなくなります。

胸郭不全症候群(きょうかくふぜんしょうこうぐん)


胸郭不全症候群(きょうかくふぜんしょうこうぐん)みたいな遺伝的または成長段階に生じた脊椎の異常によって発症します。

神経原性側弯症(しんけいげんせいそくわんしょう)


脳(のう)や脊髄などの異常によって発症します。

筋原生側弯症


筋肉などのの異常により正しい姿勢を保持できないことによって発症する。

外傷性側弯症(がいしょうせいそくわんしょう)


怪我をしたために発現する。交通事故など身体に力がかかったことが要因で背骨が湾曲してしまうことがあります。骨折や捻挫、などそれらの後遺症によって背骨が歪み側弯症になります。

姿勢からくる側弯症


日常の姿勢で姿勢が悪いと「側彎症」になることがあります。この「側彎症」は、脊椎の背骨の変形を伴うことは少ないようです。長期に渡る歪んだ姿勢は脊椎や肋骨が変形することもありますが、特発性のような変形はしないようです。姿勢が原因で出現する側弯症は、整体の矯正や普段の姿勢をいい姿勢でいることで治していくことができます。

側弯症が身体に及ぼす影響


脊椎が大きく曲がる側弯症は、健康に色々な悪影響を及ぼします。外観の問題、内臓機能への悪影響、肩こりや腰痛みたいな不快な症状や痛みなど…。

見た目


背骨が左右に歪むだけでなく、背骨自体がねじれながら曲がるためだんだん肋骨も変形してきて凸側の肋骨が後ろに出っ張りだすと女の場合は乳房が左右が不均等になり背中が出っ張るなど容姿に影響する。これらの身体や姿勢の変化により劣等感や羞恥心など心理的影響を与えることもある。重度の「側弯症」は、子孫にも遺伝するかもしれないと考えて結婚の障害になる事もあります。

身体機能への側弯症の影響


胸の圧迫と変形からくる循環器障害・呼吸器障害など内臓器官にも影響を及ぼします。側弯症が進むと凸側の肋骨の前後幅がつぶれたようになり肺、心臓などの臓器を圧迫することでさまざまな悪影響が出る。側湾が70度を超えたときは肺活量が極端に減少し、90度を超えると肺や心臓の機能にも大きく影響し寿命が短くなるといわれる。

側湾による痛みや凝り


腰椎(ようつい)は肋骨がなくおもに靱帯と筋肉によって支えられる為、胸椎よりもかかる負担が大きい。また、椎間板(ついかんばん)への影響もあり、側弯が45度を超えると椎間板への負荷が不均等となり、椎間板(ついかんばん)の痛み、腰の痛みの原因となります。骨格の曲がりは、関節や骨格を支える筋肉・靱帯に大きな負担をかける為に、凝りや痛みの原因になるようです。急性の痛みや慢性の痛みなどの様々な痛みや凝りの要因になるのですが、側弯症のなり初めや軽い「側弯症」では痛みや凝りが出ることは少なく、だいたいの場合凝りや痛みが出現するのは曲がりが大きくなったひどい側弯症になってからなんです。

側弯症の健康診断


日本は、幼児や学校の健康診断で脊柱検査がおこなわれていて1980年(昭和55年)頃よりモアレ検査による検査が普及し、早期の発見が可能になった。学校保健安全法の改正により、2016年度から運動器検診が学校健診の必須項目に加えられた。予防の方法はわかっておらず、早目に発見して非観血的治療をおこなうことに利点がある。保存的治療には、カイロプラクティックや整体などの手技療法もあるようです。しかし、カイロプラクティックや整体などの背骨、骨盤の治療を専門とする治療法でも側弯症に有効な予防法や治療の方法は発見されていない。

側弯症の治療法


一般の病院でされる「側彎症」の治療方法は、装具による治療方法と手術による治療にわけられます。

コルセットによる側弯症の治療


25度以上と診断を受けると、専用の装具による固定法が行われることがおおい。コルセットのような装具で曲がりが完全に完治することはありませんが、コルセットなどの装具はある程度側弯症の進行を遅らせるため、手術となってもその時期を遅らせることができる。しかしながら、装具を付けての日常の生活は苦痛を伴う為、装具の着用を途中でやめてしまう人も多く、現実には、その効果を実感する方はわずかです。また長期的に装着することが重要であるが「側弯症」の進行が止まる時期、つまり成長期が終わるまで着用する必要があり、「側彎症」の装具での治療はとても忍耐が必要なものになる。

手術


50度以上と認定されるとロッドやスクリューを挿入し背骨を調整するする外科手術が行われる。このような場合も完治することはない。外科の手術による側弯症の治療の後は、脊椎の稼働できる範囲は減ってしまいます。また、側弯症の歪みに伴い、肋骨の歪みがあり、その肋骨の湾曲の度合いによっては、肋骨の切除が必要な場合もあるようです。大きな手術になるので、身体への負担を心配して手術をためらう人達もいらっしゃいます。

整体による矯正


骨格矯正を主とする整体は「側彎症」の人が多数来られます。整体では古くから「側彎症」の治療を考えてきた歴史があります。しかしながら、今でも全ての「側彎症」に特に有効な治療は発見されていません。だが、ある一部の「側彎症」に限っては効果的で大きな改善がみられることがあるようです。注意したほうがいいのは、「「側彎症」を治します」とか「側湾専門」などと、まるで「側彎症」が簡単に治る病気のように広告する整体は詐欺整体院かも!整体の調整で改善する側弯症は、「側弯症」全ての一部のある条件が整った「側彎症」のみ。側弯症が改善するなどと簡単に言うエステや整体に通うのは考え直した方がいいかも。そんなことも考慮した上であれば、整体の手技をを試してみるのは良いことだと思います。

カイロ整体カイロプラクティック整体凝り、、頭痛片頭痛寝違え肩凝り背中肋間神経痛腰痛ぎっくり腰ヘルニア坐骨神経痛x脚姿勢の矯正猫背の矯正側彎o脚x脚メンテナンス背骨の矯正ストレートネック骨盤妊娠中の骨盤産後の骨盤慢性的な体調不良カイロカイロプラクティック

閻ー逞帙r謾ケ蝟・☆繧・ 閻ー逞帙・謾ケ蝟・€∵紛菴・ 閻ー逞帙・謾ケ蝟・→謨エ菴・ 謨エ菴薙€∬・逞帙・謾ケ蝟・ 謨エ菴薙→閻ー逞帙・謾ケ蝟・ 閻ー逞帶隼蝟・ 閻ー逞帶隼蝟・€∵紛菴・ 閻ー逞帶隼蝟・→謨エ菴・ 謨エ菴薙€∬・逞帶隼蝟・ 謨エ菴薙→閻ー逞帶隼蝟・ 閻ー逞帙・豐サ逋よウ・ 閻ー逞帙・豐サ逋よウ輔€∵紛菴・ 閻ー逞帙・豐サ逋よウ輔→謨エ菴・ 謨エ菴薙€∬・逞帙・豐サ逋よウ・ 謨エ菴薙→閻ー逞帙・豐サ逋よウ・ 閻ー逞帙→鬪ィ逶、遏ッ豁」

腰痛を改善する整体の矯正


腰痛を改善する整体の治療


腰痛」とは腰の痛みや炎症などを症ずる状況を指します。多くの「腰痛」は、だいたい発症から数週間以内に治ります。しかし大多数の腰痛は痛みを何回も繰り返しその中の何割かは活動に大きな支障をきたす重大な症状になる可能性があります。腰痛は、大まかに分けて急性腰痛と慢性の腰痛に分けられます。急性の腰痛は急に痛くなる、ぎっくり腰を含めて痛みがでてあんまり時間の過ぎていないものです。慢性の腰痛は長い間痛みなどの不快な状態が腰部につづく腰痛で痛みの軽減と発症を何度も繰り返しながら長い間続く場合もあります。人生で80パーセントくらいの方が、一回は腰痛を発症すると言われている。

腰痛の分類


腰痛は急性の腰痛と慢性腰痛という発現してからの時間で分類されるだけではなく、当然要因によっても分けられる。要因による「腰痛」の分類には、急性腰痛症椎間板ヘルニア、腰部椎間板症骨粗鬆症、腰部脊柱管狭窄症、変形性脊椎症、腰椎圧迫骨折、感染性脊椎炎、腫瘍(癌)、心因性腰痛、などがあります。椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などの「腰痛」は、高齢の人には普通にみられる「腰痛」でMRIなどの画像診断をすると、多くの場合高齢の方に見られますが、これらの病変は高齢の人達の「腰痛」の要因では無いという話もあるようです。これは、手術などによって腰痛の病変を取り除いても、腰痛が改善しないことがおおい為です。緊張性の腰痛(筋筋膜性腰痛)は、筋肉や筋膜などに過度な負担が加わることで、筋肉などが、収縮することで引き起こされる腰痛です。慢性の腰痛は、腰痛が3ヶ月以上つづく長期の「腰痛」です。要因がさだかでない「腰痛」も多く、不安やストレスが原因の心因性の腰痛ではないかとも考えられている。急性腰痛を長引かせて慢性腰痛に移行することもあるようです。

その他の腰痛


「腰痛」は重大な病気が潜んでいることもあり緊急性があり、致死性の高い病気もあります。緊急性が高く、死亡率のすごく高い腰痛の原因に腹部大動脈瘤、大動脈解離、急性膵炎腎梗塞、などあります。とくに注意しなければならない腰痛には腹部感染症脊椎感染症悪性腫瘍、がある。「腰痛」の要因になるこのような病変に関しては要因である疾病を治さないかぎり「腰痛」が治ることはない。腰痛以外に症状がある方達は、腰痛以外の病が隠れているか調べてみることが必要になる。ただの「腰痛」だと油断していると、命取りにもなりかねません。腰痛の種類によっては、生命にかかわる恐ろしい「腰痛」もあることを知っておく必要があります。

非特異的腰痛


精神的要因(ストレス、不安など)、妊娠、肥満、運動不足、年齢、腰い負担おかかる職業、など。精神的要因による「腰痛」は、要因がはっきりしない「腰痛」などに関してよく使われますしかし、MRIやレントゲンに原因が写らなかったからと言って精神的な原因だというのは間違いです。レントゲンやMRIにすべての原因が写ることは無く、反対にレントゲンやMRIに写し出されない要因の方がはるかに多いことからも、心因性腰痛だと判断されたからといって肉体的な原因がないと安心することはできません。

整体と腰痛の施術


「腰痛」の治療法はさまざまな治療が用いられます。これは腰痛の要因がさまざまあるということだけでなく、決定的な方法が無いということです。一般に鎮痛剤や湿布や注射など薬などを使う治療と、ストレッチや筋力トレーニング、姿勢の改善などの運動療法。コルセットやテーピング。温熱療法や電気治療。マッサージや鍼治療。いろいろな治療法が腰痛治療で用いられますが、その中でも最も効果的だといわれるのが「整体」のような骨格矯正です。整体は、背骨や骨盤などの骨を整えることで「腰痛」を治療します。骨盤の歪みや背骨の歪みが腰痛の主要な原因になります。「整体」は「腰痛」の要因になる脊椎や骨盤を調整します。

整体の腰痛治療


整体」の腰痛治療は普通ボキボキ骨を矯正するのをイメージする方達が多いのではないでしょうか?基本的に急性腰痛(ぎっくり腰)などには、そのようなボキッっとする方法を整体で行うことはない。また、急性の腰痛に対してぼきぼきするような治療をする「整体」には、注意した方がいいかもしれません。急性の腰痛(ぎっくり腰)に対して「整体」ではぼきぼきしない方法で背骨や骨盤の修正をします。「整体」にも柔らかい治療方法が使われます。慢性の腰痛にには、「整体」の施術にもよるがボキッってする修正をすることもある。「整体」は、ぼきぼきするやり方やボキッってする矯正方法に関係なく脊椎や骨盤を修正するためとっても効果が高いので、「腰痛」で困っているなら一度「整体」の修正を受けてみることをお奨めします。

カイロプラクティック整体頭痛片頭痛肩凝り背中腰痛ぎっくり腰ヘルニア慢性の疲労姿勢の矯正猫背の矯正側弯症骨盤の矯正産後の骨盤矯正o脚の矯正x脚の矯正カイロプラクティック整体