肩こり、カイロプラクティック、整体

側弯

こんなに素晴らしい○○に囲まれてる日本人は幸せです!娯楽を越えた至高作品について岡田斗司夫が語ります【岡田斗司夫/切り抜き/アニメ/マンガ/小説/映画/創作物/文化/切り抜き】


新興宗教団体【立正佼成会】とは?衝撃の教えから評判までわかりやすく解説!


割とガチ目に氷河期が起こる理由を解説 ミランコビッチ・サイクル


科学者を悩ませる不可思議な場所や物体10選


【鉄筋コンクリートを破壊する山】丹那トンネル3   東海道線 東海道本線 JR東海 熱海 湧水 静岡 三島 沼津 丹那盆地 伊豆半島 断層 函南 熱函道路 熱海の坂 ベーパーロック


【ゆっくり解説】驚愕の【UMA】飛空未確認生物9選!


【シンクロムービー】いなかっぺ大将 × TRF


核融合のギモンまとめて答えます


テスラモデル3のモーター‐その背後にある素晴らしい工学


【シンクロムービー】いなかっぺ大将 × TRF


フライパンが危ない!隠された令和の水俣「PFOA」NO.1【Tansa報道最前線】20220208


あいうえお



O脚矯正
浜松市
姿勢矯正
浜松市

整体
整体は日本では普通手技(しゅぎ)をもちいた民間療法、代替医療を示す言葉です。
また肉体を整える療法(りょうほう)についてもちいられる言葉です。
日本語として、大正時代に用いられるようになった用語で米国で生まれた療法・整骨医術を「整体(せいたい)」と訳したのが始まりだと思われます。
今現在、俗に用いられる意味ではカイロプラクティック(脊椎矯正療法)に似ている脊椎矯矯正(主に脊椎)を主目的とした療法を指して使用されることが多い。
脊椎・骨盤・四肢など、体全体の骨格や関節のズレの矯正、筋肉の調整などを、手を使った手技と補助道具で行う技術及びそれらの方法を指しているという意見もあるが統一された形態は無い。
手技的療法によりいろいろな病態を治癒させることを目的とする治療方法はマニピュレーションと総称されるが、この代表的なものがカイロプラクティック(脊椎矯正術)「オステオパシー」である。 治癒力を高めることと手技療法が治療の中心であるという共通部分があるが、セラピー哲学や着手方法の方法は違います。
どちらも19世紀にアメリカで誕生した治療方法です。 「カイロプラクティック」 (Chiropractic) は脊椎の椎間の「サブラクセーション」(亜脱臼、不全脱臼)を手によって矯正「アジャスト」して、身体機能を治そうとするものである。 オステオパシー (Osteopathy)は、体の構造的なアンバランスは体液の循環に悪い影響をあたえ、神経伝達や内分泌、血液やリンパ液の循環を妨害すると考え、脊柱だけでなく全ての筋肉や骨格、内臓諸器官、頭蓋骨が治療方法の対象となる。
脳髄液(のうずいえき)の流れの改善やリンパの流れの改善も目的とされています。 カイロプラクティック(背骨矯正療法)とオステオパシー (Osteopathy)の論理・技法は整体や指圧(しあつ)といった日本の手技療法に大きな影響を与えました。



整体(せいたい)には定められた方法はなく、行う人によって行う事は違う。 大正のころ日本に伝えられたオステオパシーやカイロプラクティック Chiropractic など西洋伝来の矯正法を中心とする整体、日本武術の柔術や骨法などの流派に伝わる徒手矯正を取り入れた整体(せいたい)、中国医学の施術を利用した整体、各団体の独自の理論や哲学など加えた整体など存在するといわれています。
民間療法であり、医療の制度から見て代替医療の一つですが、保険の適応外であるため、通常の医療と同時に一般医療の現場で補助療法として行われることはない。 法律からは医業類似行為の一種とされる。 「整体術」・「整体法(せいたいほう)」・「整体療法」 とも言われる。 明治末ごろから現れた民間療法で、指圧、「カイロプラクティック」 「Chiropractic」 、オステオパシー (Osteopathy)、光線療法、電気治療などの方法で病気治療の目的で業となす行為を「療術(りょうじゅつ)」と言うが、整体(せいたい)もこの一種とされた 。
整体は、理論・技術が統一されていないため、整体を冠する療法家めいめいが、独自の説を展開している。
カイロプラクティック Chiropractic のような「科学的」・「物理的」方法と、中医学・漢方医学の経絡理論・通常医療で時々に使われる内臓体壁反射などの論理の混合形となっています。
肉体の骨格の関節(背骨・骨盤・・四肢・顎関節等)の歪み・ズレの補正と筋肉のバランスの調整など主に手足を使用した矯正法(矯正器具を使用することも)で行う施術である。
浜松市

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です