逕」蠕後€・ェィ逶、

産後、骨盤、矯正

第一次世界大戦


【Apple】「アップル製品をお使いの皆様に警告」iPhoneやiPadを使っている人はバカにされていますよ【 岡田斗司夫 切り抜き サイコパス Mac Studio】


【決定版】三国志の勝者・司馬懿解説〜諸葛亮のライバルはいかに権力を握るに至ったか〜


あの素晴しい愛をもう一度 / 加藤和彦・北山修


異例の速さで開発!?大型陸上攻撃機「連山」はなぜ実戦に参加できなかったのか?【梟軍事情報局】


【なぜそうなった?】ルマン24時間レースに出ていた珍車がヤバすぎる【解説】



出産後の骨盤矯正


産後の骨盤矯正を受けたことありますか?


産後にされる産後の「骨盤矯正」を聞いたことはありますか?近頃赤ちゃんを出産された人で知らない方はないんじゃないでしょうか?産後の骨盤矯正が受けられるようになったのは、今から30年くらい前からでしょうか。 それより前にも産後骨盤矯正はありましたが、最近のように一般には知られていませんでした。 30年前くらいにテレビや雑誌で扱われるようになりだんだんと産後「骨盤矯正」は、普通の人にも知られるようになりました。

産後の骨盤はズレる?


子供を出産する時骨盤は、子供が骨盤を通り抜けやすいように左右に広がります。 普段可動できない骨盤の仙腸関節は出産が多少でも楽になるようにホルモンで可動性が増えて少し広がります。 一番に左右の恥骨の間と坐骨の間が左右に広がります。 腸骨と仙骨の間にある仙腸関節は動きはありますが広がったりはしません。 「骨盤」の関節が柔軟性が増し始めるのは出産前からで、出産時もっとも大きく開きます。 少し広がった骨盤は、出産後元の場所になります。

産後に骨盤は歪む?


通常、産後骨盤は元の位置に戻ります。 だが、出産後元の場所にならず腰痛や坐骨神経痛などを発現することがあります。 なぜ骨盤は歪むの? ズレるの?

赤ちゃんによって骨盤が歪む


妊娠中にお腹の赤ちゃんが徐々に大きくなります。 大きくなってきたお腹の赤ちゃんに「骨盤」が内側から押されて骨盤が歪みます。

生活習慣によって歪む


日常生活(妊娠中に限らず)で、骨盤が歪むような癖がある場合。 もともと骨盤がズレていれば、出産後にその歪みが続くことがあります。 産後骨盤は出産前の骨盤に戻るが、元々の骨盤の関節がズレていれば、歪んだ状態になってしまいます。

出産後元に戻らなかった場合


産後に骨盤は出産前の状態になろうとしますが、いくつかの要因で戻らずズレた状態になる事があります。 この場合、強い痛みが出ることがある。 痛みが出るところは恥骨辺りの場合もあるが、腰全体出現する場合もある。

出産後の生活で歪む場合


産後しばらくは、「骨盤」の仙腸関節は緩んだ状態になっています。 その時期に子供の世話などで、変な姿勢で座る時間が長かったりすると、出産後骨盤が元に戻った後でも少しずつ歪んでしまいます。

自分でする産後の骨盤矯正


近頃では、婦人科などでも「骨盤」の歪みに対応して骨盤を不安定な状態から安定させるように締める骨盤ベルトを使用するようにすすめる場合もあるようです。 またテレビ、雑誌、ネットで自分自身で骨盤の関節のズレを修正する骨盤体操なども紹介されるようになった。 婦人科ですすめるような骨盤ベルトは、「骨盤」を圧迫するように骨盤の仙腸関節を締め付けるだけです。 婦人科では、どんなふうに骨盤が曲がっているかを確かめることはありません。 産後骨盤が曲がっていることを大前提に単純に固定してあげるだけなんです。 骨盤矯正体操は、柔軟などの体操や骨盤にゴムを巻いて骨盤を動かしたりして「骨盤」を元に戻そうとするものですが、自分自身の「骨盤」の状態がどのように曲がっているかを知ることのできる方法を教えてくれませんので自分の「骨盤」のズレの状態を理解することはできない。 ストレッチや骨盤を動かすエクササイズをやっても自分の「骨盤」のズレを分かってなければ理想の骨盤の状態に治すには、どのような方向に矯正を加えていいか分かりません。 自分の状況がわかっていないのに行う「骨盤矯正」の柔軟体操は、動いている間に運よく理想的な位置になってくれるのではないかという「偶然を願ってする神頼み」のようなものです。

カイロプラクティックでおこなう骨盤矯正


背骨矯正の専門の治療であるカイロプラクティックは、骨盤矯正のプロでもあります。 カイロプラクティックでは骨盤のズレを検査して、「骨盤」の歪みを正しい状態に戻すように「骨盤」を施術します。 「骨盤」を理想的な状態に治すには、「骨盤」のズレている状態を調べる必要があります。 骨盤の状態を知っていなければ、どっちの方向に骨盤を動かせば元に戻すことができるか分かりません。 前述の一般人が行う「骨盤矯正」では、骨盤の状態を考えずに矯正を行う為、悪くすると骨盤のズレがひどくなることもあります。 このようなことは珍しくない。 産後「骨盤矯正」を考えているのであれば、「カイロプラクティック」で調整することが最もおすすめです。 また、エステの「骨盤矯正」は、個人の印象ですが、「骨盤」の歪みがまったく無いのに大げさに骨盤が歪んでいるとお客を不安な気持ちにさせ必要の無い施術を長期間に渡って行う傾向が強いように思います。 正直信用することのできない所もたくさんあるような気がします。

出産後の骨盤矯正は必要?


最近の「骨盤矯正」の広告を見ると、産後の「骨盤矯正」は必ず受けるべきだ言わんばかりの広告の文句が目立ちます。 「骨盤矯正」は産後どうしてもしなければならないのでしょうか?答えは「NO」です。 骨盤矯正が絶対必要なくらい体に影響があるのであれば、骨盤矯正ができなかった時代はどうだったんでしょうか?骨盤矯正が存在しなかった時でもなんの問題もなく人々は子供を産んでいました。 産後骨盤の大多数は、出産前の正常な状態に自然にもどります。 しかしその中には産後に骨盤が歪んでしまう方達が少なからずいます。 大多数の方達は、出産後の骨盤矯正は必要としません。 「骨盤矯正」が必要な方は、出産後なんらかの異常を生じた場合です。 出産後骨盤のズレが心配であれば、しっかり検査をしてくれるカイロプラクティックに行くべきです。 まともなカイロプラクティックは、「体形が崩れる」「太りやすくなる」などと骨盤矯正をすすめることはありません。 正直なカイロプラクティックは、歪んでいない「骨盤」を歪んでいると言って、必要のない骨盤矯正をすすめることはありません。 大多数の人達は、出産後の「骨盤矯正」は必要ないことを知っておくといいでしょう。

必要以上に患者を不安にさせる治療院は要注意!


骨盤の歪みをそのままにすると「体形が崩れる」「下半身太りになる」「太りやすくなる」など必要以上に出産後のの「骨盤矯正」を奨めるエステは一度考えてからにして下さい。 出産後に「太ったり、体形が崩れる」のは骨盤が歪んだのが要因ですか?これらの要因の多くは骨盤じゃなく生活習慣です。 赤ちゃんができて習慣が変ると、体重が増えたりして体形が変わることは特別なことではありません。 しかし産後の「骨盤矯正」を売りにするエステや整体の治療院は、産後の体形の変化をすべて「骨盤」のズレのせいにして、「骨盤矯正をすれば体形を元に戻せますよ」と広告するのです。 体形が変る要因が骨盤の歪みであれば、骨盤の歪みを矯正するだけで体形の変化を元にもどすことができるはずですが、「骨盤矯正」だけで体が元どうりにもどる方達はごく少数です。 ですので、ダイエットサプリやストレッチや筋トレなどの運動も同時にさせようとする治療院が多く、「骨盤矯正」では体形は元に戻せないと白状しているのと同じことです。 骨盤矯正に過度の期待をするのは大きな間違いです。 怪しい治療院やエステには気を付けて下さい。 産後、骨盤、カイロ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です