鬪ィ逶、遏ッ豁」縲√き繧、繝ュ繝励Λ繧ッ繝・ぅ繝・け

浜松市中区、骨盤矯正

【UG# 226】祝100万再生突破!「本当は10倍怖い『火垂るの墓』」/OTAKING explains “Grave of the Fireflies”


ジャベリンより遥かに高性能だが、01式軽MATは失敗だったのか?


潮干狩り「赤貝、タイラギ」の獲り方教えます!


世界王者のダイナマイト片輪ドリフト world champion dynamite single-wheel drift


【2ch面白いスレ】バイトで出会ったおバカJKが天然すぎて笑えるのだがww【ゆっくり解説】


【世界最高戦力】誰もが震撼する最強の空母を4つゆっくり解説します



カイロプラクティックと骨盤矯正


「骨盤矯正」


最近では「骨盤矯正」と言うものを週刊誌やテレビなどで見かけることが増えてきました。 「骨盤矯正」とはどんなものなのかわかっている方達は多くありません。 「骨盤矯正」はどのようなものか解説してみる。 「骨盤矯正」のことを知り間違いのない骨盤矯正を受けることができるようになります。

骨盤矯正は、骨盤の歪みを矯正すること!


骨盤は一対の腸骨とその中間にある仙骨、それに仙骨(せんこつ)の尖端についている尾骨からなっています。 外科などの病院の治療はふつう骨盤の調整はなされません。 なぜか?一般の整形外科では骨盤は歪まないと思われていて「骨盤」がふんだんの生活で歪み、そのズレが肉体の不調の要因になってしまうことはないと考えているからなのです。 (しかしある一部の整形外科で骨盤の施術を独自の方法で行っている整形外科も少しですがある)。 例外になるものとしては、高い所から落下したり交通事故にあったりしたときのように大きな力が骨盤に加わり骨盤の関節が大きく歪んだとき(骨盤の関節の捻挫、脱臼みたいな状態)、元の状態に戻すように「骨盤」を治療することがある。 この場合は、手術のようなかたちで骨盤の矯正をおこなうことが多いようです。 また婦人科では、産後に骨盤の関節のズレを調整するように骨盤を締め付けて固定するベルトのような装具を奨める病院があります。  

骨盤は歪むのか?


一般の医療で骨盤は歪まないと言われ、「カイロプラクティック」などの手技療法では骨盤は歪むと考えていてどっちが正しいのでしょう?答えを出す前に、どのような理由でそのような考え方の違いが出るのかを説明してみようと思います。 まず、カイロプラクティックで言うところの骨盤が歪むと言うのは、病院などでいう骨盤の関節の捻挫や脱臼のようにレントゲン写真などの画像で分かるような大きなズレは扱いません。

病院では?


病院などの一般医療では、レントゲン写真などの画像で分からないくらいのズレは痛みなどの身体の不調の要因になりえないと考えているのです。 それ以外にも骨盤の動きは少なく例外的に出産する時に可動する程度。 中年以降は仙骨と腸骨はほぼ癒着してしまう為、骨盤は通常動きが無いと考えているようです。

カイロプラクティックの骨盤矯正


手技療法でおこなう骨盤矯正では、常日頃から「骨盤」のすこしのひずみを施術したあとに症状が改善されるのを経験しています。 現実に骨盤の仙腸関節の周辺には靱帯、神経、筋肉がありちょっとの歪みでも靱帯、神経、筋肉を刺激する。 レントゲンやMRIのような写真でひずみが写らない場合でも骨盤がひずんでいてそのズレを治療する必要があるとカイロプラクティックで言うのはこのためです。

骨盤の歪みは痛みの原因になる


ズレた骨盤は、いろいろな異常を身体にもたらします。 骨盤が歪むと「骨盤」に乗っている背骨が歪みます。 脊椎がズレると背骨の中に入っている神経や、骨を支える靱帯や筋肉、全身の臓器に血液を送る血管に負荷がかかりこれらは、どれをとっても体にとって凄く重要なものでどれか一つが障害されても肉体に障害が起きてきます。

骨盤が原因で神経圧迫


脊椎が歪むと脊椎より出る神経機能が障害されます。 内臓の障害や運動機能の異常など身体の色々な部分が神経でコントロールされているので、全ての体の障害に関わってきます。

靱帯、関節、筋肉にかかる負担


ひずんだ体は、関節の動き、筋肉、靱帯に異常な負担がかかるため、慢性的な凝りや痛みの原因になったり、運動機能の低下などももたらします。

歪みによる血行不良


肉体の曲がりによって血管を圧迫してしまうことで、血行不良による「冷え」や「むくみ」などの原因になる。

カイロプラクティックで行う骨盤矯正


手技療法による「カイロプラクティック」の「骨盤矯正」は、おおくの場合手技によって行われます。 矯正器具や矯正ベッドを使用することもありますが、一般には手でおこないます。 また、骨盤ベルトのような骨盤を固定する器具も用いる事もあるみたいです。 一般に修正の痛みをともなわないのが普通なのですが、中には強い力で無理やり調整を行う方法を用いる施術師もいます。 正常な骨盤の場合は、骨盤の仙腸関節の可動性は非常に狭く大きく可動することはありません。 このすくない動きを施術で動かすので、通常大きな力を用いることはない。

カイロプラクティックで行う骨盤矯正


「骨盤」の仙骨と腸骨の関節は靱帯や筋肉で強く繋がっていますが、靱帯や筋肉の柔軟性の範囲でしか「骨盤」の仙骨と腸骨の関節は可動することはできません。 「骨盤が広がっているから骨盤を閉じれば骨盤が小さくなってお尻も小さくなってスタイルが良くなります」みたいなことを、ネット、テレビ、雑誌などで見ますが、騙されないで。 「骨盤」にどんなに力をかけても見た目で分かるほどの変化はしない。 このような広告をする「カイロプラクティック」は骨盤の上に乗るなど大きな力を加えるなどして治療します。 凄く大きな力を加えれば眼で見て分かるくらい可動すると思う方もいるかもしれませんが、目に見えて分かるほど可動した場合は骨盤の仙腸関節を支える筋肉や靱帯の柔軟性の限度を超えてしまう為、筋肉や靱帯を壊してしまいます。 治療した後変わったと思う人達もいるみたいですが気のせいのようなもので変わったような気になっているだけです。 「骨盤」の関節に損傷がなければ「骨盤」が見た目で変化が分かるほど可動していることはありえません。 仮に目に見えて変化が分かるほど「骨盤」が可動したのであれば、腸骨と仙骨の間の関節の筋肉や靱帯は傷めているわけであり、仙骨と腸骨の関節の間の強い痛みが発生しているはずです。

骨盤矯正の例外!産後の骨盤矯正


例外的に骨盤が普通異常に可動することがある。 それは出産時です。 出産する時は、ホルモンの作用によって骨盤の関節が緩んで骨盤が開くように可動しやすくなったりします。 出産時には恥骨間が2㎝くらい開きますが、出産時以外では骨盤の関節は柔軟性はない。 出産時でも決して大きく広がらない骨盤が眼で見て分かるほど矯正で大きく動くことはない。 歯の矯正のように何年か常に力を加えるような骨盤ベルトなど使用すれば少しずつですが矯正していく事は可能でよしょうが現実的に無理だと思います。

骨盤矯正をしてみよう!


「カイロプラクティック」でおこなわれている「骨盤矯正」は、体形などを変えるものでなく肉体をバランスの整った理想的な状態に戻すことが目的なんです。 骨盤の仙腸関節は、わずかな歪みでも痛みなどを発することがあるし、骨盤の少しの歪みを肉体全体を歪ませ健康に大きな影響を与えます。 骨盤を治して身体をバランスがとれたいい状態に戻すことで健康を保って痛みや凝りを治します。 もし「骨盤」が曲がっているとおもうのであれば骨盤矯正をしてみるのもいいと思います。 骨盤は肉体の基礎です。 骨盤が歪めば脊椎が傾ていしまいます。 健康な体は姿勢から!カイロプラクティック施術はすごく効果的な手助けになります。
浜松市中区、骨盤矯正、カイロプラクティック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です