繧ォ繧、繝ュ繝励Λ繧ッ繝・ぅ繝・け縺ィ鬪ィ逶、縺ョ遏ッ豁」

浜松市東区、骨盤矯正、カイロプラクティック

【北条政子①】大河ドラマ「鎌倉殿の13人」がもっと面白くなる!鎌倉時代の本当の主役はこの人だった!


【2ch面白いスレ】ここ200年くらいの歴史を適当にダラダラ書いていくwww【ゆっくり解説】


【エモい】花火にありがちなこと【漫画動画】


【ゆっくり】集団登山で落雷!高校生に直撃し死屍累々!西穂高岳落雷遭難事故


【文豪の死に様②】大正時代のインフルエンサー(小説家)の生き様と死に様(Great Japanese Authors and Their

【坊っちゃん①】夏目漱石の国民的名作〜中田史上No.1文学〜

Deaths)

【へんおじ流】コノシロの酢漬けの作り方!ちょっと甘めな酢にしっかり漬けた味が最高でした!



骨盤矯正とカイロプラクティック


骨盤矯正


最近では「骨盤矯正」という言葉をテレビ、週刊誌、ネットで見ることが増えました。 骨盤矯正とは、どんなものなのか分かっている方は少ない。 骨盤矯正はどのようなものか解説していきます。 「骨盤矯正」のことを知り間違い無い骨盤矯正を受けることができるようになります。

骨盤矯正とは骨盤の歪みを矯正すること!


骨盤は、左右一対の腸骨(ちょうこつ)とその間にはさまれている仙骨、それと仙骨の尖端についている尾骨からなります。 整形外科などの病院の治療は一般に骨盤の矯正はしません。 なぜでしょうか?普通の整形外科では骨盤は歪まないと考えていて「骨盤」が日常生活で歪み、そのことが身体機能の異常の原因になるようなことは無いと思っているからなのです。 (だがしかし一部の病院で「骨盤」の施術を独自のやり方でやっている病院も少ないながらもあります)。 例外としては、交通事故や高い所から落下した時のように大きな力が骨盤に加わり骨盤の関節が大きくズレたとき(骨盤の関節の脱臼、捻挫みたいなこと)、元どおりの状態に戻す為に骨盤を調整することがある。 この場合は、手術によって「骨盤」の治療をすることが多いみたいです。 また産婦人科では、産後に骨盤の関節の緩みを治すように骨盤を締め付けて固定する骨盤ベルトのようなものを奨める病院がある。

骨盤は歪むのか?


一般的な医療では、骨盤は歪まないとされ「カイロプラクティック」などの手技療法では骨盤はズレると考えられていてどちらが正しいのでしょう?答えを出す前に、どのような理由でそんな考え方の違いがでるのかを解説してしてみたいと思います。 まずは、「カイロプラクティック」で言う「骨盤」が歪むと言うのは、病院などでいう骨盤の関節の脱臼や捻挫みたいにレントゲン写真などの画像でわかるようなひどい歪みは扱うことはありません。

病院では?


産婦人科などの医療ではレントゲンなどの画像で見て分からないくらいのズレは痛みなど身体の不調の原因になりえないと考えています。 それ以外にも骨盤の可動性はわずかで例外的に出産時に開くくらい。 中年くらいになると腸骨と仙骨はほぼ癒着してしまうので骨盤は通常では可動域は無いと思っています。

カイロプラクティックでは?


カイロプラクティックなどで行われている骨盤矯正では、普段の施術で骨盤の少しの歪みを治療していくことで痛みが無くなるのをよく目にします。 実際骨盤の骨盤の周辺には靱帯、神経、筋肉などがあり少しのひずみでも筋肉、靱帯、神経を充分刺激してしまいます。 レントゲン写真のような画像で歪みが写らなくても骨盤がひずんでいてその骨盤を治療する必要があるとカイロプラクティックで言うのはこの為です。

骨盤の歪みは痛みの原因になる


ズレた骨盤は、いろいろな異常を肉体にもたらします。 「骨盤」が歪むと骨盤に乗っている脊椎が歪みます。 脊椎がひずむと背骨の中を通る神経や、身体を保靱帯や筋肉、全身に酸素や栄養を送る血管に大きな負担がかかりこれらは、どれも体にとってすごく重要なものでどれが侵されても体に異常が起こります。

骨盤の歪みが原因の神経圧迫


脊椎が湾曲すると背骨から出る神経機能が障害されます。 内臓機能の障害や運動器官の異常など身体のさまざまな部分が神経の命令でコントロールされているので、これら全ての身体の障害に関わってきます。

関節、筋肉、靱帯にかかる負担


ズレた体は、関節の動き、筋肉、靱帯に大きな負荷がかかる為、凝りや痛みの原因になったり、運動能力の低下などももたらします。

脊椎、骨盤が歪むことによる血行不良


身体のズレによって血管を圧迫すつことで、血行不良による「むくみ」や「冷え」などの原因になる。

カイロプラクティックでおこなう骨盤矯正


手技療法などによるカイロプラクティックの骨盤矯正では、おおくの場合手技によってなされます。 矯正器具や矯正ベッドを使用することもあるようではあるが、一般的には手技でおこないます。 また、骨盤ベルトのような骨盤を固定する装具も使う場合もあります。 一般に調整の痛みは伴わないのが普通のようですが、その中には凄く強い力で無理に治療を行う方法を使用する治療師もいます。 正常な「骨盤」の場合、骨盤の関節の可動域はすごく狭く大きく動くことはありません。 このわずかな動きを修正により動かすので、通常大きな力を必要とすることはありません。

カイロプラクティックの骨盤矯正の現実


骨盤の仙骨と腸骨の関節は筋肉や靱帯で強く繋がっていますが、靱帯や筋肉の柔軟性の許す範囲でしか骨盤の仙腸関節は動くことはできません。 「骨盤が開いているから、骨盤を閉じれば骨盤が小さくなってお尻も小さくなってスタイルが良くなります」のようなことをテレビ、雑誌、ネットで見かけますが、騙されないように。 骨盤にどれほど力をかけても見た目で分かるだけの動きはしない。 このような広告をするカイロプラクティックでは骨盤の上に乗るなど強い力を加えるなどして修正します。 すごく強い力を加えれば眼で見て分かるくらい可動すると考える方もいるかもしれませんが、見た目で分かるほど可動した場合は骨盤の仙腸関節を支える筋肉や靱帯の柔軟性の限界を超えてしまうため、靱帯や筋肉を損傷してしまいます。 治療した後変わったと思う方もいるみたいですが勘違いみたいなもので変ったような感じがしているだけなんです。 骨盤の仙腸関節に損傷がなければ「骨盤」が目に見えて違いが自覚できるほど動いていることはないのです。 逆に目に見えて変化が分かるほど骨盤が動いたのであれば、仙骨と腸骨の関節の間の筋肉や靱帯は傷めているはずであり、仙骨と腸骨の関節の間の強い痛みが発生しているはずです。

出産後の骨盤矯正は例外?


例外的に骨盤が、通常以上に動く場合がある。 それは、出産時です。 出産する時は、ホルモンの作用によって骨盤の関節がゆるみ骨盤が、広がるように動きやすくなっていきます。 出産時には恥骨間が2㎝ほど開きますが、出産時以外では骨盤の恥骨の関節は柔軟性はないのです。 出産時でも決して大きく広がらない骨盤が、見た目で分かるほど施術で大きく可動することはありえません。 歯の矯正のように数年にわたって常に力を加え続けるようなベルトなど使用すれば少しずつですが動かしていくことはできるでしょうが現実的に無理だと思います。

骨盤の矯正をしてみよう!


カイロプラクティックでおこなわれている骨盤矯正は、体形を変えるものではなく、肉体をバランスの整った健康な状態に正すことが目的です。 骨盤の仙腸関節は、小さなズレでも痛みを発することがあるし、「骨盤」の少しの歪みを肉体全体をひずませ健康に影響を与えます。 「骨盤」を修正して体をバランスがとれた良い状態に保つことで、健康を保って痛みや凝りを解消します。 もしも骨盤が歪んでいるとおもったら「骨盤矯正」をしてみるのもいいと思います。 骨盤は、肉体の土台です。 骨盤が傾けば背骨が傾きます。 健康な体は姿勢から!カイロプラクティック施術はとっても効果的な助けになる。
浜松市中区、骨盤矯正

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です