鬪ィ逶、縺ョ豁ェ縺ソ縺ィ繧ォ繧、繝ュ繝励Λ繧ッ繝・ぅ繝・け縺ョ鬪ィ逶、遏ッ豁」

磐田市、骨盤矯正、カイロプラクティック

銀河旋風 ブライガー OP ベースカバー/Gingasenpu Braiger OP Bass cover


先輩の罵倒を録音して朝礼で流してみたw【2ch仕事スレ】


日本の国産機の歴史【戦後編】


装甲騎兵ボトムズ OVA OP 鉄のララバイ AI 4K 日語字幕 (MAD) (思い出シリーズ)


器の小さい大人がよくする言動3選【仏教の教え】


【日本の法律は時代遅れ】18歳ピンクビデオ強制出演問題を最強の二人がぶっ壊す…【マンガ/アニメ】



カイロプラクティックと骨盤矯正


「骨盤矯正」


昨今では骨盤矯正というのをネットやテレビで見ることが増えてきました。 骨盤矯正とは、どんなものなのか分かっている方達は少数です。 骨盤矯正はどのようなものか解説してみます。 「骨盤矯正」のことを理解して間違いない「骨盤矯正」を受けることができるようになります。

骨盤矯正は、骨盤の歪みを矯正すること!


「骨盤」は、左右一対の腸骨とその中間にある仙骨、それに仙骨(せんこつ)の先っぽに付いている尾骨からなっています。 整形外科などの病院の治療はふつう「骨盤」の施術はしません。 なぜでしょうか?一般の病院では骨盤はズレないと思っていて「骨盤」が日常生活でズレてそのことが身体機能の異常の要因になることはないと思っているからです。 (だがある一部の病院では骨盤の治療を独自のやり方でしている病院も少しですがあります)。 例外として、高い所から落下したり交通事故にあったりした時のように大きな力が「骨盤」に加わり骨盤の関節が大きく歪んだ場合(骨盤の関節の脱臼、捻挫のような状態)、元どおりの状態に戻す為に「骨盤」を調整することがある。 この場合は、手術のようなかたちで「骨盤」の矯正をすることが多いみたいです。 また産科では、産後に骨盤の関節のゆるみを調整するように骨盤を閉めつけて固定するベルトのようなものをすすめる病院がある。

骨盤は歪むのか?


一般的な医療で骨盤はズレないとされていてカイロプラクティックでは「骨盤」はズレると言われていていったいどっちが正しいのでしょう?答えを出す前に、どのような理由でそんな考え方の違いがでるのかを説明してみます。 まずは、「カイロプラクティック」で言うところの骨盤がズレると言うのは、整形外科などでいう骨盤の関節の捻挫や脱臼みたいにレントゲンなどの画像診断で分かるようなひどい歪みは扱いません。

病院では?


外科などの一般医療では、レントゲンなどの画像で見ることのできないくらいのズレは痛みなどの身体の不調の要因になりえないと考えているのです。 他にも骨盤の可動性は少なく例外的に出産する時に動くくらい。 中年くらいになると仙骨と腸骨はほぼくっついてしまう為、骨盤は普通可動することは無いと思われているようです。

骨盤の矯正とカイロプラクティック


カイロプラクティックなどでおこなわれている骨盤矯正は、日頃から骨盤のわずかな歪みを修正したことで患部の痛みが良くなるのを体験しています。 実際骨盤の関節の周りには神経、筋肉、靱帯、などがありわずかなひずみでも筋肉、神経、靱帯を刺激してしまいます。 レントゲンなどの写真でひずみが認められなくても骨盤が歪んでいて、その歪みを修正する必要があるとカイロプラクティックで考えるのはこの為です。

様々な痛みは骨盤の歪みが原因?


ズレた骨盤は、さまざまな不調を肉体に出現させます。 「骨盤」がひずむと骨盤に乗っている背骨がひずみます。 脊椎がズレると背骨の中に入っている血管や神経、骨を支える靱帯や筋肉、全身に血液を送る血管に負担がかかります。 これらは、どれも体にとって凄く重要なものでどれか一つが障害されても身体に異常が起きます。

骨盤が原因で神経圧迫


背骨が湾曲すると脊椎より出る神経の機能が狂います。 内臓機能の障害や運動器官の異常など肉体のいろいろな部分が神経の命令でコントロールされているので、全ての体の異常に関わってきます。

筋肉、靱帯、関節にかかる負担


ひずんだ肉体は、関節の動き、筋肉、靱帯に大きな負担がかかってくる為、慢性の凝りや痛みなどの原因になったり、運動機能の低下とかももたらします。

脊椎、骨盤が歪むことによる血行不良


肉体の曲がりによって血管などを圧迫してしまうことで、血行不良による「むくみ」や「冷え」などの原因になる。

カイロプラクティックによる骨盤矯正


手技療法などによる「カイロプラクティック」の「骨盤矯正」では、おおくの場合手によってなされます。 矯正器具や矯正ベッドなど使用することもあるようではあるが、一般には手技でします。 また、骨盤ベルトのような骨盤を固定する器具も使用する事もあるみたいです。 ふつう治療の痛みは伴わないのが普通なのですが、その中にはすごく強い力で無理やり調整を、使用する治療師もいます。 正常な骨盤の場合は、骨盤の仙腸関節の可動域は凄く狭く大きく動くことはない。 このわずかな動きを修正によって可動させるので普通大きな力を必要とすることはない。

カイロプラクティックの骨盤矯正の現実


骨盤の仙骨と腸骨の関節は靱帯や筋肉で強く繋がっていますが、筋肉や靱帯の柔軟性の許す範囲でしか骨盤の仙腸関節は動くことはできない。 「「骨盤」が広がっているから骨盤を閉じれば骨盤が小さくなってヒップも小さくなってスタイルが良くなります」なんてことをネット、テレビ、雑誌で見かけますが、騙されないように。 骨盤にどれだけ力をかけても見た目で分かるだけの変化はしない。 このような広告をする「カイロプラクティック」では骨盤の上に乗っかるなどして大きな力を加えるなどして治療します。 凄く大きな力を加えれば見た目でも分かるくらい可動すると考える方達もいるようですが、見た目で分かるほど可動した時は「骨盤」の仙骨と腸骨の関節を支える靱帯や筋肉の柔軟性の限界を超えてしまうため、筋肉や靱帯を壊してしまいます。 治療した後変化したと感じる方もいるようですが、気のせいみたいなもので変ったような感じがしているだけです。 骨盤の仙腸関節に損傷がなければ「骨盤」が目に見えて変化が自覚できるほど動いていることはない。 かりに目に見えて違いが分かるほど骨盤が可動したのであれば、関節の靱帯や筋肉は損傷しているわけであり、関節の痛みが生じているはずです。

骨盤矯正の例外!産後の骨盤矯正


例外として骨盤が通常以上に可動する場合があります。 それは出産時です。 出産時は、ホルモンの作用によって「骨盤」の関節が緩んで骨盤が、広がるように動きやすくなる。 出産時には恥骨間が2㎝ほど広がりますが出産時以外では骨盤の関節は柔軟性はないのです。 出産時でもそんなに大きく広がらない「骨盤」が、眼で見て分かるほど施術で大きく可動することはありません。 歯列矯正のように数年間にわたって力をかけるようなコルセットなどを使用すればすこしずつですが動かしていくことはできるでしょうが現実的に無理だと思います。

あなたも骨盤矯正しよう!


カイロプラクティックで行われている「骨盤矯正」は、体形を変えるようなものではなく身体をバランスのとれた健康な状態に正すことが目的です。 骨盤の関節は小さな歪みでも痛みなどを発することがあるし、骨盤のちょっとの歪みを体全体を歪ませ健康に影響を与えます。 「骨盤」を修正して体をバランスのとれた理想的な状態に保つことで、健康を保って痛みや凝りを解消します。 もしも骨盤が曲がっているとおもったら「骨盤矯正」をやってみるのもいいとおもいます。 骨盤は肉体の基礎です。 骨盤が傾けば背骨が傾きます。 健康な身体は正しい姿勢かた¥ら!「カイロプラクティック」の治療法はすごく効果的な手助けになります。
磐田市、骨盤矯正、カイロプラクティック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です