鬪ィ逶、縺ョ遏ッ豁」縺ィ繧ォ繧、繝ュ繝励Λ繧ッ繝・ぅ繝・け

浜松市西区、カイロプラクティック

【Vol.77】[第2弾/後編]ごく身近にあるのに、実はよくわからない車の疑問<9選>【GS-RADIO】


WordPressへのログインとユーザー名の変更方法


【ゆっくり歴史解説】なぜ武田軍は長篠の戦いに敗北したのか?/徳川織田軍の三段撃ちはウソだった。 【長篠の戦いの真実】


星空のディスタンス


【鉄筋コンクリートを破壊する山】丹那トンネル3   東海道線 東海道本線 JR東海 熱海 湧水 静岡 三島 沼津 丹那盆地 伊豆半島 断層 函南 熱函道路 熱海の坂 ベーパーロック


【ゆっくり解説】2019年にも起こっていたDQNの川流れ。 過ちを繰り返すDQNたちの末路



カイロプラクティックと骨盤矯正


「骨盤矯正」


最近は「骨盤矯正」という言葉をネットやテレビなどで見かけることが増えてきました。 「骨盤矯正」とは、なんなのか知る方達は多くない。 「骨盤矯正」はどのようなものか解説してみます。 骨盤矯正のことを理解し間違いない骨盤矯正を受けることができるようになります。

骨盤矯正とは骨盤の歪みを矯正すること!


「骨盤」は一対の腸骨(ちょうこつ)とその間にある仙骨、それに仙骨(せんこつ)の先につながる尾骨からなっています。 整形外科などの病院の治療は一般的に「骨盤」の治療はおこないません。 なぜか?一般の病院では骨盤は歪まないと考えられていて、骨盤がふんだんの生活で歪み、そのズレが身体機能の異常の要因になってしまうことは無いと考えているからなのです。 (だが一部の整形外科で骨盤の治療を独自のやり方で行っている病院もすくなからずあります)。 例外として、交通事故や高い所から落下した時のように大きな力が骨盤にくわわり骨盤の関節が大きくズレたとき(骨盤の関節の捻挫、脱臼のような状態)、元どおりの状態に戻す為に「骨盤」を治療する場合がある。 この場合は、手術によって「骨盤」の修正をされることが多いみたいです。 また婦人科では、産後に骨盤の関節のズレを調整するように骨盤を絞めて安定させるベルトのようなものを奨める病院が増えてます。

骨盤は歪むのか?歪まないのか?


病院の医療では、骨盤は歪まないとされていてカイロプラクティックなどの手技療法では骨盤はズレるといわれていていったいどちらが正しいのでしょうか?答えを出す前に、どんな理由でそのような考え方の違いが出るのかを解説してみようと思います。 まず、「カイロプラクティック」でいう骨盤がズレるというのは整形外科などでいう骨盤の関節の脱臼や捻挫のようにレントゲン写真などの画像診断でわかるようなひどい歪みは扱うことはありません。

病院では?


婦人科などの一般医療では、レントゲン写真などの画像診断で分からないくらいのズレは痛みなど身体の不調の原因になることはないと考えます。 それ以外にも骨盤の可動性はわずかで例外的なのは出産の時に動く程度。 歳をとると仙骨と腸骨はほぼ癒着してしまうため骨盤は通常可動域は無いと思っているみたいです。

カイロプラクティックでは?


手技療法でおこなわれている骨盤矯正は、普段の治療で骨盤の微妙なズレを治療したのちに患部の症状が改善されるのを経験しています。 事実骨盤の関節の周りには筋肉、靱帯、神経などがありすこしのズレでも筋肉、神経、靱帯を充分刺激します。 レントゲンやMRIのような画像でひずみが写らない場合でも骨盤が歪んでいて、そのひずみを修正する必要があると「カイロプラクティック」で考えるのはこのためです。

痛みの原因は骨盤の歪み


ズレた骨盤は、色々な痛みを肉体にもたらします。 骨盤が歪むと骨盤に乗っている脊椎が歪みます。 背骨がズレると背骨の中を通る神経や、骨格を支える筋肉や靱帯、全身の臓器に栄養や酸素を送る血管などに大きな負担がかかりこれらは、どれをとっても肉体にとってすごく重要なものでどれが障害されても身体に異常が起こるようになります。

骨盤の歪みが原因の神経圧迫


脊椎が湾曲すると背骨から出ている神経の機能が障害されます。 内臓諸器官の障害や運動器官の障害など身体のさまざまな部分が神経の命令でコントロールされているので、すべての身体の異常に関係してきます。

筋肉、靱帯、関節にかかる負担


ひずんだ身体は、関節、筋肉の緊張、靱帯に大きな負荷がかかってくる為、凝りや痛みなどの原因になったり、運動能力の低下などももたらします。

骨盤が歪むことによる血行不良


肉体の歪みによって血管を圧迫されることで、血管圧迫にる「冷え」や「むくみ」などの原因になります。

骨盤矯正とカイロプラクティック


民間療法などの「カイロプラクティック」骨盤矯正では、おおくの場合手によってなされます。 矯正器具や矯正ベッドなど使う場合もあるようではあるが、一般には手技でおこないます。 また、ベルトのような骨盤を圧迫する器具ももちいることもあります。 ふつう調整の痛みは無いのが普通ですが、その中にはとても強い力で無理に矯正を、もちいる整体師もいる。 正常な骨盤の場合は、骨盤の関節の動きはすごく狭く大きく可動することはありません。 この少しの可動域を治療によって動かすので、普通大きな力を使用することはないのです。

カイロプラクティックで行う骨盤矯正


骨盤の仙腸関節は筋肉や靱帯で強くつながっていますが、筋肉や靱帯などの柔らかさのゆるす範囲でしか骨盤の仙骨と腸骨の関節は可動することはできない。 「骨盤が開いているから、骨盤を閉じれば「骨盤」が小さくなってお尻も小さくなってスタイルが良くなります」みたいなことを、テレビ、雑誌、ネットで見ますが、騙されないで。 「骨盤」にどんなに力をかけても眼で見て分かるだけの動きはしない。 こんな広告をする「カイロプラクティック」では、骨盤の上に乗っかるなどして大きな力を加えて修正します。 凄く大きな力を加えれば眼で見て分かるくらい可動すると考える方もいますが、見た目で分かるほど動いたときは骨盤の関節を支える靱帯や筋肉の柔軟性の限度を超えてしまうため、靱帯や筋肉を壊してしまいます。 治療した後に変化したと感じる人達もいるみたいですが気のせいのようなもので変ったような感じがしているだけです。 骨盤の関節に損傷が無ければ骨盤が目に見えて違いが分かるほど動いていることはないのです。 仮に目に見えて変化が分かるほど「骨盤」が動いたのであれば、仙骨と腸骨の関節の間の筋肉や靱帯は傷めているわけであり、骨盤の関節に痛みが出現しているはずです。

出産後の骨盤矯正


例外として骨盤が、通常以上に動く場合があります。 それは出産する時です。 出産する時は、ホルモンの作用によって骨盤の関節がゆるんで骨盤が、開くように可動しやすくなっていきます。 出産時には恥骨の間が2㎝ほど開きますが、出産の時以外では骨盤の関節は柔軟性はない。 出産の時でもそんなに大きく動かない骨盤が眼で見て分かるほど修正で大きく可動することはない。 歯列矯正のように何年か力をかけるようなベルトなど使用すれば少しずつですが矯正していくことは可能でよしょうが実際には無理だと思います。

骨盤を矯正しよう!


「カイロプラクティック」で行われている「骨盤矯正」は体形を変えるようなものではなく肉体をバランスのとれた理想的な状態に整えることが目的なんです。 骨盤の関節は小さなズレでも痛みを発症することもありますし、骨盤の少しの歪みを身体全体をひずませ健康などに影響を与えます。 骨盤を治して身体をバランスがとれた理想的な状態に戻すことで健康を保ち凝りや痛みを治します。 もし「骨盤」がひずんでいるとおもったら骨盤矯正をしてみるのもいいのではないでしょうか?骨盤は肉体の基礎です。 骨盤が歪めば身体全体が傾ていしまいます。 健康な体は正しい姿勢かた¥ら!「カイロプラクティック」施術はとっても効果的な手助けになる。
浜松市、骨盤矯正

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です