肩凝り、カイロ、整体

ブログ

奥山線、亀山トンネル。

奥山線(おくやません)とは大正3年から昭和39年までの間静岡県浜松市で利用されていた鉄道です(^^)/現在でも、当時を思い起こさせる痕跡が残されていて、その中でもお勧めが亀山トンネルです(*^_^*)奥山線は、今の遠州病院辺りから奥山までつづいていたそうです。 小さな電車で、豊橋の路面電車程度の大きさのものだったようで、亀山トンネル狭くて小さいトンネルになっていて、どの程度小さな電車だったかが想像できます(^_-)-☆昔は蒸気機関車の時代もあって、トンネルの入り口の所や中には当時の昔はSL(蒸気機関車)や電車の写真が飾られています!レンガ造りのトンネルで雰囲気あります(^O^)/1-011●●●●●●●●●●電車マニアならいちど行っていると思いますが、鉄道に興味が無い方でも昔の浜松市を知ることのできる良い場所だと思います(^_^)トンネルの横にクルマを3台くらい駐車できる場所があったのでクルマでいかれる人も大丈夫ではないかと思います(#^.^#)みんなも興味がわいたら一度よゆうのあるときに足をのばしてみてはいかがでしょう(*^▽^*)ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です